メルカリで値下げ交渉を成功させるコツと知っておきたいマナー

メルカリで値下げ交渉を成功させるコツと知っておきたいマナーのメイン画像 メルカリ

欲しい商品があれば、少しでも安く購入したい。

その理想をメルカリでは、交渉次第で行うことが出来ます。これは、ヤフーショッピングや楽天市場などにはないメルカリの大きなメリットです。

その大きなメリットを最大限活かすことが出来るように、ここでは値下げ交渉を成功させるコツについて紹介します。

値下げ交渉をする前に確認しておくこと

値下げ交渉をする前に必ず確認しておくことがあります。

それは、交渉相手のプロフィールを確認することです。

なぜなら、あらかじめプロフィールにその旨を記載することによって、値下げ交渉に伴う面倒な作業を省くことが出来るからです。

  • 値下げ交渉禁止
  • 値引きを希望の方は、その金額を提示してください
  • 大幅な値下げ交渉をする人はブロックします
  • 常識の範囲内での値引き可

などの文言が記載されています。

これらの文言を無視して、値下げ交渉を行うとトラブルになりかねません。そのため、値段交渉を行う前にはまず、プロフィールを確認しましょう!

いくらまで割引をするのが常識的か?

先ほど紹介したようにプロフィールに、「常識の範囲内」や「大幅の値下げ」なども文言が記載されていることもあると伝えました。

しかし、抽象的な言葉で具体的にどれくらいなのか気になりますよね。

人それぞれの価値観により異なりますが、今までの4年以上メルカリを利用した経験とメルカリガイドの内容を加味して、その疑問に答えていきます。

販売価格の1割引を要求する

メルカリガイドを調べてみると、常識内の値引きは、大体の方が1割程度だと答えています。

そのため、一般的に値引きを要求する時は、1割引で大丈夫だと思います。

しかし、販売価格が高くなると、その分値引きの金額は大きくなりますし、反対に販売価格が低いと送料を加味しないといけませんので、ご注意ください。

ちなみに、私は購入を考えている商品以外で、出品者がすでに販売している商品のコメント欄を確認します。すると、この人は比較的、値下げ対応に応じてくれる人かを判断することが出来ます。

また、まとめ買いやフォローすると安くするという人もいるので、その人ごとに対応しています。中には、2000円〜3000円くらい値引きしてくれた方もいらっしゃいました。

端数の値引きを要求する

あまり抵抗なく、実践できるので値引き初心者の方におすすめなのがこちら。

販売価格の端数の値引きしてみましょう!

プロフィールに値引き禁止と書いていなければ、ほとんどの方が値引きに応じてくれることでしょう。

  • 1980円→1900円
  • 2480円→2400円
  • 3690円→3600円

など、手軽な金額から挑戦してみましょう。

値下げ交渉の成功率を高める3つのコツ

値引きの金額が決まったら、次に、値下げ交渉を高めるコツを覚えておきましょう。

大きく分けて、次の3つがありますので、それぞれ説明をしていきます。

  • 購入意思を伝える
  • 具体的な金額を提案する
  • 出品してから少し時間が経過してから提案する

これを知っているかどうかが、値引き交渉の成功を左右するといっても過言ではありません。しっかり覚えておきましょう!

購入意思を伝える

まず、最も大切なのが購入意思を伝えることです。

出品者にとって、厄介なのがコメントをしてきたのに、その後連絡がなくなることです。メルカリでは、コメント逃げと言われる行為で、ブロックされてしまうこともありますよ。

ですので、値引き交渉を行うのであれば、しっかり購入する意思があることを伝えてください。

例えば、「値段変更後すぐに購入します」などの文言を入れておくと良いでしょう。

具体的な金額を提案する

値段交渉を行う時は、こちらから具体的な金額を提案しましょう。

なぜなら、「お気持ち程度で結構ですので、お値下げ可能でしょうか?」などのコメントをしている方がいらっしゃいますが、それは、出品者で値段を決めてくださいと言っているのとほとんど同じ意味です。

つまり、出品者に考える手間を与えてしまっています。

コメントで値引きをされるだけでも面倒臭いと思う人が多いのに、値引き価格も考えろと言われると値引きするのを断る人も増えてしまいます。

先ほど紹介したお値引きの金額を参考に具体的な値引き価格を提案してみましょう。

また、売上金が残っている場合は、素直に「売上金が○○円あるので、〇〇円で譲ってください!」と伝えると結構対応してくれますよ。

出品してから少し時間が経過してから提案する

初心者の人がやってしまいがちなのが、こちらです。

欲しい商品があると、すぐに値引き交渉してしまいがちです。

しかし、出品してすぐの商品は、まだ多くの人に閲覧されていません。そのため、「出品したばかりなのでもう少し様子を見たい」と言ってお値引き出来ないことが非常に多いです。

出品してすぐではなく、少し経ってから値段交渉をすることをおすすめします。

では、以上の3つを元に、スニーカの購入を考えている時の値段交渉を作成してみました。

はじめまして。(挨拶)
以前からこのスニーカーを購入したいと考えていたのですが、〇〇円に値下げしていただくことは可能でしょうか?(具体的な金額)
お値下げしていただけましたら、すぐに購入しますのでよろしくお願いします。(購入意思)
これくらいシンプルなコメントで充分です。あとは、自分の状況に応じて、アレンジしてくださいね。

値下げ交渉をする方法

最後に、念の為どこから値下げ交渉を行うのか確認しておきましょう。

まず、気になる商品ページの下にある「全てのコメントを見る」をクリックします。

すべてのコメントを見るのキャプチャー画像

すると、ページの一番下に

  • コメント記入欄(下記の画像の1)
  • 送信ボタン(下記の画像の2)

が表示されます。

メルカリでコメントを書く画面のキャプチャー画像

そして、このコメント欄に先ほど紹介した値下げ交渉の文言を入力し、送信ボタンをクリックしましょう。

万が一、値段交渉中に第三者に購入された場合は、こちらをご確認ください。

あとは、相手から返信が来るのを待つのみです。良い返事が来ることを祈っています!

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事を参考に、メルカリで良い商品を安く購入してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました