メルカリで交渉中に横取り購入をされた場合の対処法

メルカリで割り込み購入をされたら場合の対処法は?取引キャンセルをすべき?のメイン画像 メルカリ

あなたは、メルカリで出品者と交渉している途中に他の人にその商品を購入されて困っていませんか?

その商品を購入するのを凄く楽しみにしていたのに、すでに売り切れになっていると非常にムカつきますよね。中には、少し目を離した隙に購入されてしまった方もいると思います。

そこで、この記事では、メルカリで横取り購入された時にどのように対処すべきなのかについて紹介していきます。

横取り購入は違反?

まず、皆さんに伝えたいのが、メルカリで横取り購入をすることは決して違反ではないということです。

マナー違反ではありますが、ルール違反ではないと言った方がわかりやすいかもしれませんね。

メルカリでは、早い者勝ちです。

たとえ、出品者と交渉中であっても、その商品を手にする権利を得ることは出来ません。購入ボタンを押すことによって初めてその商品を手にする権利を得ることが出来ます。

だから、あなたが欲しい商品を見つけた時は、誰よりも先に購入ボタンを押す必要があるのです。

横取り購入された場合の対処法

残念ですが、欲しい商品を割り込み購入されてしまった場合は諦めることをお勧めします。

理由は、先ほどお伝えした通り、メルカリでは早い者勝ちだからです。

出品者の立場から見ても、誰が購入しても商品が売れたことには変わりがありません。その人が、たとえ割り込み購入だったとしてもその人と通常通りやりとりを行うのがメルカリルールです。

出品者の方は、今までやりとりしていた人に「この度は、交渉中に他の方に購入されてしまい申し訳ございません。メルカリルールに則って購入された方と取引をさせていただきます。また、機会がございましたら、よろしくお願いいたします。」とメッセージをお送りしておくことをお勧めします。

しかし、横取りされた商品を手にする可能性を秘めた方法はまだ残っています。それを次に紹介します。

横取り購入をされた商品を取り返す唯一の方法

横取りされた商品をどうしても欲しくて諦めきれない方に残された唯一の方法は、出品者にキャンセルしてもらうことです。

しかし、キャンセルをしてもらえる可能性は極めて低いです。なぜなら、出品者は商品が交渉中の相手に購入されようが、横取りされようが、購入した人とやりとりを行うからです。

商品を取り返すには、出品者に相談して今回の取引をキャンセルしてくださいと説得しないといけません。

つまり、説得次第では取り返すことは出来ますが、あまり現実的ではないでしょう。

横取り購入される可能性を低くする方法

最後に、今後のために横取り購入される可能性を少しでも低くする方法を紹介します。

それを実現するには、次の2点に注意しましょう。

  • 出品者と交渉中
  • 出品者のプロフィール内容を確認する

この2点を気をつけるだけで、横取り購入される可能性をかなり防ぐことが出来ますよ。

出品者と交渉中の場合

最も注意が必要なのが、出品者と交渉中の場合です。

なぜなら、気になる商品にコメントをすると、その商品に「いいね」をしている人、全員に通知がいくからです。

そのため、あなたが値段交渉や不明点を出品者に聞く度に、その通知が他の人にも行くので、横取り購入が起きやすいのです。

値段が下がった時を狙って横取りをする人もいるので、欲しい商品がある場合は速やかに購入しましょう!

出品者のプロフィールの内容を確認する場合

出品者のプロフィールを事前に確認しておくことも重要です。

なぜなら、プロフィールに下記のような文言が記載されている場合は、交渉中でも他の人に購入されてしまう可能性が高くなるからです。

  • 「即購入可能」:コメント無しですぐに購入してOKの意味
  • 「やりとり中でも早い者勝ち」:文字通りの意味
  • 「いいね!不要」:いいね!は要らないので、購入してくださいの意味

そのため、交渉前にプロフィールを確認してこのような文言があるかどうかを確認しておくことをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?

メルカリは戦場です。

欲しい商品を見つけたら、他の人に奪われないようにすぐに購入しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました