【完全保存版】ヴィンテージのTシャツを見分ける方法

【完全保存版】ヴィンテージのTシャツを見分ける方法のメイン画像 ファッション

近年の90年代ブームにより、ヴィンテージTシャツに興味を持つ方が増えています。

その勢いはすごく、今まで数千円で売られていた90年代のバンドTシャツが今や数万円で取引されているほどです。

しかし、詳しくなろうと思っても何から調べたら良いかわからず困っている方が多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では初心者の方でもヴィンテージのTシャツを見分ける方法を紹介します。

この記事では、タグをGoogle・Yahoo!で検索する方法以外を紹介していきます。

タグから判断する

Tシャツの年代を調べるにあたり、まず行うことはタグの確認です。

もちろんタグを調べれば詳しい年代判別が出来ますよね。しかし、ポイントさえおさえておけば、検索せずにタグを見るだけでおおよその年代を判別することが可能なのです。

そのおさえておくべきタグのポイントは、下記の2つです。

  • タグの形状
  • 素材

もし、あなたが調べたいTシャツにタグが付いていない場合は、「ステッチから判断する」からご確認ください。

タグの形状から判断する

タグの形状は、年代によって特徴があります。

つまり、その年代ごとのタグの特徴さえ覚えてしまえば、誰でも簡単に大まかな年代を判別することが可能です。

しかも、覚えるのは次の3パターンだけです。

  • 1枚タグ
  • まわしタグ
  • 2枚タグ

1つずつ説明していきます。

〜1980年 「1枚タグ」

1980年 「1枚タグ」の画像

画像引用元サイト:古着 Tシャツ 80s USA製 The CURE 「IN BETWEEN DAYS」 ニュー ウェイヴ パンク ロック バンド Tシャツ L 古着

まずは、通称「1枚タグ」です。

文字通りTシャツにタグが1枚だけつくためこのように呼ばれています。

80年代に多く見られ、タグの表側に下記の情報が集約されているのが特徴です。

  • サイズ
  • 素材
  • 生産国

つまり、タグにこれらの情報が記載され、1枚タグの場合は、80年代のものの可能性が高いと推測出来ます。

1990年前半 「まわしタグ」

1990年前半 「まわしタグ」の画像

画像引用元サイト:90s/PEARL JAM/USA製/alive/Tシャツ/XL/コットン/ブラック/パールジャム

1990年代前半頃になると、先ほどと異なり1枚のタグをくるっと巻いてループ状にした形状になります。

この形状から通称「まわしタグ」と呼ばれます。

一見、「1枚タグ」に見えるのでタグの表と裏の両面に情報が記載されていることを確認しましょう。

表側には、先ほどと同様に下記の情報が記載されることが多いです。

  • サイズ
  • 素材
  • 生産国
1990年前半 「まわしタグ」の前面の画像

画像引用元サイト:90s/PEARL JAM/USA製/alive/Tシャツ/XL/コットン/ブラック/パールジャム

そして、裏側には、洗濯表示が入るようになります。

1990年前半 「まわしタグ」の後面の画像

画像引用元サイト:90s/PEARL JAM/USA製/alive/Tシャツ/XL/コットン/ブラック/パールジャム

このようなタグの場合は、90年代前半頃のものだと推測が出来ます。

1990年代後半 「2枚タグ」

1990年代後半 「2枚タグ」の画像

画像引用元サイト:レディースTシャツ古着 90s USA製 Hanes USAオリンピック × LOONEY TUNES キャラ Tシャツ 白 XL【30off】

1990年代後半になると、タグが2枚付く通称「2枚タグ」が出てきます。

1枚目と2枚目に記載される情報は、ブランドによって異なります。何個か異なるブランドの写真を載せているのでご確認ください。

なお、タグに記載されている情報で、ブランドで共通のものは黄色のアンダーライン、ブランドによって異なるものは赤色のアンダーラインで書いています。

1枚目には、下記の情報が記載されることが多いです。

  • ブランドネーム
  • (素材)
  • (サイズ表記)
1990年代後半 「2枚タグ」の1枚目の画像

画像引用元サイト:古着 Tシャツ 00s USA製 Bruce Springsteen オリジナル ロック バンド Tシャツ L 古着

2枚目には、下記の情報が記載されます。

  • 製造場所
  • 洗濯表示
  • (素材)
  • (サイズ)
1990年代後半 「2枚タグ」の2枚目の画像

画像引用元サイト:古着 半袖 ビンテージ ロック バンド Tシャツ 00年代 00s コールドプレイ クルーネック 黒 ブラック Sサイズ 中古 メンズ Tシャツ 古着

このようなタグは、90年代後半から00年代によく見られます。

【補足】素材を確認する

Tシャツは、年代によって多く使われる素材があります。

つまり、反対に言えば、素材から大体の年代を判別することが出来ます。

しかし、今までの経験上、素材で年代を判別するのは参考程度にしておくことをお勧めします。

なぜなら、他の年代判別方法に比べて例外が多く見られるからです。

そのため、より詳しく知りたい方のみご確認ください。

1970年代中旬〜 「ポリエステル混紡」

1970年代中旬〜 「ポリエステル混合」の画像

画像引用元サイト:古着 80’s RED HOT CHILI PEPPERS レッドホットチリペッパーズ アスタリスク Tシャツ WHT / 180218 [MI-0662]

1970年代中旬頃から、Tシャツの生地に綿とポリエステルが混紡されたものが出てきます。

いわゆる「ポリエステル混紡」です。

さらっとした生地感で、シワになりにくく乾きやすいなどの特徴があります。

このポリ混のTシャツは、80年代に多く見られる傾向があります。

そのため、素材がポリ混の場合は、80年代の可能性が高いと推測できます。

1990年代〜 「コットン100%」

1990年代〜 「コットン100%」の画像

画像引用元サイト:古着 Tシャツ 90s 2PAC 豪華 「All Eyez On Me & Me Against The World」 オールド ヒップホップ Tシャツ XL 美品!! 古着

ステッチから判断する

これまではタグからの年代判別方法について説明してきました。

では、タグがとれてしまっている場合はどのように判断すれば良いのでしょうか?

安心してください。

タグがとれてしまっていても、ある箇所を見るだけでヴィンテージがとうかを見分ける方法があります。

それは、ステッチを見ることです。

ステッチとは、縫い目のことです。

調べたいTシャツの袖の部分を見るだけで大体の年代を判別することが出来ます。

〜1990年代中旬 「シングルステッチ」

1990年代中旬以前 「シングルステッチ」の画像

画像引用元サイト:90’s Joe Geshick BEAR SPIRIT アートプリントTシャツ ホワイト シングルステッチ オジブア族 ネイティブ 絵画 抽象画 XL相当 希少 ヴィンテージBA-990 RM1359H

1990年代中旬以前までは、写真のように袖の縫い目が1本(シングル)で縫われています。

これを、通称「シングルステッチ」と呼びます。

シングルステッチが一種のヴィンテージ Tシャツと言われるほどマニアには堪らない仕様です。

1990年代中旬〜 「ダブルステッチ」

1990年代中旬以降 「ダブルステッチ」の画像

画像引用元サイト:90’s ニルバーナ メンバーフォトT 表記(L) 

1990年代中旬以降になると、写真のように袖の縫い目が2本(ダブル)で縫われるようになります。

これを、通称「ダブルステッチ」と呼びます。

シングルステッチだと耐久性が欠けることから、強度をあげるために変更されました。

つまり、ダブルステッチの方が強度が強いためガンガン着たい方におすすめです。

【番外編】コピーライトから判断する

コピーライトから判断するの画像

画像引用元サイト:レディースTシャツ古着 90s USA製 Hanes USAオリンピック × LOONEY TUNES キャラ Tシャツ 白 XL【30off】

最後に紹介するのが、コピーライト(©)を確認することです。

Tシャツをよく見ると、写真のように「©マーク」が記載されていることがあります。

その場合は、非常に簡単に年代判別が出来ます。

なぜなら、基本的にそこに年数が記載されているからです。

写真の場合は、「1995」と書かれているので1995年のものだと判断出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

これであなたも今日からヴィンテージのTシャツの年代判別が可能です。

早速いろんなTシャツの年代判別をしてみましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました