STUSSY(ステューシー)のタグで年代を判別する方法

STUSSY(ステューシー)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

1980年にサーフボードシェイパーだったショーン・ステューシーが立ち上げたブランド「STUSSY」。

自身の名前を殴り書きしたTシャツをサーフボードのおまけとして配ったのがブランドの始まりだと言われています。

圧倒的なセンスでわずか数年で全世界に拡がり、今では誰もが知るブランドとなりました。

そこで、この記事では、その中でも特に人気の高いOLD STUSSYと呼ばれる80年〜90年代頃のタグに焦点を当て年代を判別する方法を紹介します。

1980年代 「黒タグ」

1980年代 「黒タグ(初期)」

1980年代 「黒タグ(初期)」の画像

画像引用元サイト:80s/黒タグ/OLD STUSSY/オールド/ペンキ柄/総柄/半袖シャツ/M/コットン/マルチカラー

1980年代 「黒タグ(初期)」の内タグの画像

画像引用元サイト:80s/黒タグ/OLD STUSSY/オールド/ペンキ柄/総柄/半袖シャツ/M/コットン/マルチカラー

まず、始めに紹介するのは80年代初期の大変希少なタグです。

この頃は、黒地に白色でブランドロゴが刺繍された縦長のシンプルなタグが使用されます。そして、タグの下にはサイズ表記のみが付き、内タグには下記の情報が記載されるのが特徴です。

  • 「生産国」
  • 「素材」
  • 「洗濯表示」

また、STUSSYがお好きな方はご存知のとおり、タグには「ショーンフォント」と呼ばれるPOPな字体が使用されます。

ちなみに、このショーンフォントは、ショーン・ステューシーさんの手書きのサインを元にした字体だと言われています。

1980年代 「黒タグ(2枚タグ)」

1980年代 「黒タグ(2枚タグ)」の画像

画像引用元サイト:80s STUSSY “BOB MARLEY” PRINT Tee.

1980年代 「黒タグ(2枚タグ)」の2枚目の画像

画像引用元サイト:80s STUSSY “BOB MARLEY” PRINT Tee.

こちらはタグの下にもう1枚タグが付く2枚タグタイプです。

1枚目のタグには、シンプルにブランド名だけが刺繍されており、2枚目のタグには下記の情報が記載されています。

  • 「RN表記」
  • 「素材」
  • 「洗濯表示」
  • 「サイズ」
  • 「生産国」

初期タグと異なり、タグの上だけが縫われているのも特徴の一つです。

1980年代 「黒タグ」

1980年代 「黒タグ」の画像

画像引用元サイト:80’s STUSSY 黒タグ USA製 “STUSSY TROOPS” Tシャツ XL [75486]

1980年代 「黒タグ」の裏の画像

画像引用元サイト:80’s STUSSY 黒タグ USA製 “STUSSY TROOPS” Tシャツ XL [75486]

「黒タグ」と言うと真っ先に思い浮かべる方が多いのが、こちら!

このタグは、一枚のタグの表と裏に情報が記載されています。

表側には、下記の情報が記載されています。

  • ブランド名
  • サイズ
  • 生産国

そして、裏側には、

  • 素材
  • 洗濯表示

が記載されています。

より詳しく知りたい方は、このタグには登録商標を表す「®️マーク」が付いているものと無いものがあり、付いてないものの方が古いと言われているので覚えておきましょう。

1990年代前期〜中期 「白タグ」

1990年代前期〜中期 「白タグ」の画像

画像引用元サイト:90’s Stussy Tシャツ ?WORLD TOUR” [ts-495]

90年代に入ると、白地に黒文字で刺繍された通称「白タグ」が使用されます。

ブランドロゴが少し丸みを帯びたものに変更し、サイズと素材表記に赤文字が使用されるのが特徴です。

1990年代中期〜後期 「紺タグ」

1990年代中期〜 「紺タグ」

1990年代中期〜 「紺タグ」の画像

画像引用元サイト:” Stussy ” 90s s/s T-shirts Deadstock 90年代 デッドストック tシャツ L

90年代中旬頃になると、紺地に白文字で刺繍された通称「紺タグ」が使用されます。

タグから「SIZE」の文字が消えますが、白タグの名残かサイズ表記が赤丸で囲まれるデザインは継続されたままです。

1990年代中期〜 「紺タグ(サイズ表記)」

1990年代中期〜 「紺タグ(サイズ表記)」の画像

画像引用元サイト:90’s ゲームグラフィックTシャツ(USA製 / 紺タグ)

サイズ表記の赤丸が消えます。

さらに、これまでの「L」表記から(Large)表記へと変化します。

1990年代後期〜2000年初期 「紺タグ(赤×青タグ)」

1990年代後期〜2000年初期 「紺タグ(赤×青タグ)」の画像

画像引用元サイト:古着 90s USA製 Stussy ステューシー シャドーマン サックス ロゴ 両面 プリント Tシャツ L 古着

こちらは、紺地に「赤」と「青」がデザインされた紺タグの最終タグです。

よく見ると生産国表記が他の「紺タグ」と異なり、USAの間に「ピリオド」が入る「U.S.A.」表記を採用しています。

まとめ

いかがでしたか?

このように順を追ってタグを見ていくと、少しずつ変化しているのがわかりますよね。

ぜひ、この記事を参考にSTUSSYの年代を判別してみてくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました