PURITAN(ピューリタン)のタグで年代を判別する方法

PURITAN(ピューリタン)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

1896年に誕生したと言われる「PURITAN」。

古着市場で比較的よく目にするブランドのため、古着好きであればこのブランドのタグを見たことがある人が多いと思います。

ですが、ブランドの詳細についての情報があまり出回らない謎多きブランドです。

さらに、様々なタグの種類があり、実際どの年代のものか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、そんなPURITANのタグで年代を判別する方法を紹介します。

1940年代 「SPORTSWEAR by PURITANタグ」

1940年代のPURITANの「SPORTSWEAR by PURITANタグ」の画像

画像引用元サイト:40’s PURITAN フルジップ ニットカーディガン [86013]

1940年代に見られる「SPORTSWEAR by PURITANタグ」。

下記の画像のように「コの字留め」が使用されていることからも40年代頃のものだと判断することが可能です。

1940年代のPURITANの「コの字留め」ジッパーの画像

画像引用元サイト:40’s PURITAN フルジップ ニットカーディガン [86013]

ジッパーから年代を判別する方法について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧くださいませ。

「SPORTSWEAR by PURITANタグ」は1940年代
ジッパーに「コの字留め」が使用されていたら1940年代頃

1940年代〜1950年代 「盾タグ(ALL WOOL表記)」

1940年代〜1950年代のPURITANの「盾タグ(ALL WOOL表記)」の画像

画像引用元サイト:40S PURITAN SNOWFLAKE HIGH WAIST SWEATER SMALL

1940年代から1950年代に見られる「盾タグ」。

セーターやカーディガンなどのウール商品に付くこの白いタグには、左側に盾がデザインされるのが特徴です。

このタグには、下記の内容が記載されます。

  • PURITAN
  • サイズ表記(数字)
  • ALL WOOL
  • THE PURITAN KNITTING MILLS,INC
白地のタグの左側に盾がデザインされ、「ALL WOOL」表記が入るタグは1940年代〜1950年代

1950年代 「盾タグ(FULLY WASHABLE表記)」

1950年代のPURITANの「盾タグ(FULLY WASHABLE表記)」の画像

画像引用元サイト:古着 ヴィンテージ 50s PURITAN 黒 × ピンク チェック!! 開襟 ボックス ウール シャツ 16 1/2 古着

こちらは1950年代頃に見られる「盾タグ」。

一見、先ほど紹介したタグとほとんど変わりませんが、このタグはシャツに付き「FULLY WASHABLE」と記載されるのが特徴です。

このタグが付くものは、50年代によく見られるオープンカラーの仕様が多いですよ。

各年代のシャツの特徴について詳しく知りたい方は、下記の記事で詳しく紹介しておりますのであわせてご覧ください。

白地のタグの左側に盾がデザインされ、「FULLY WASHABLE」表記が入るタグは1950年代

1950年代〜1960年代 「白タグ(小文字タグ)」

1950年代〜1960年代のPURITANの「白タグ(小文字タグ)」の画像(SPORTWEAR表記)

画像引用元サイト:1950’S PURITAN BLACK X RED COLLAR ELVIS PRESLEY STYLE KNIT PULLOVER [RSWT091]

1950年代〜1960年代のPURITANの「白タグ(小文字タグ)」の画像(Single Needle表記)

画像引用元サイト:50s PURITAN アトミック柄 総柄 ロカビリーシャツ レーヨンシャツ アロハシャツ ハワイアンシャツ 1950年代 ヴィンテージ

1950年代から1960年代に見られる「白タグ」。

白地にブランド名の「pur」の部分までが黄色で塗り潰されたデザイン。そして、ブランド名が小文字で表記されるのが特徴です。

また、ブランド名に重なるように下記のいずれかが記載されます。

  • 「Sportwear」
  • 「single needle」
白地のタグで「pur」の部分までが黄色で塗り潰され、「Sportwear」または「single needle」表記が入るものは1950年代〜1960年代

1960年代

「citation club by PURITANタグ」

1960年代のPURITANの「citation club by PURITANタグ」の画像

画像引用元サイト:60s PURITAN MOHAIR SWEATER

1960年代頃に見られる「citation club by PURITANタグ」。

白地に「citation club by PURITAN」と記載され、黄色で雲のようなもくもくしたデザインが施されています。

白地に「citation club by PURITAN」と記載されるタグは1960年代

「CITATION CLUB SPORTWEARタグ」

1960年代のPURITANの「CITATION CLUB SPORTWEARタグ」の画像

画像引用元サイト:1960s【PURITAN】モヘアニットセーター [★Ke11-10-22]

1960年代に見られる「CITATION CLUB SPORTWEARタグ」。

こちらも同じく「CITATION CLUB」が記載されることからも推測出来るように、先ほど紹介したタグと同じ頃に見られます。

ただし、このタグは黒でデザインされ、「MADE IN U.S.A.」表記が付くのが特徴です。

ちなみに、このブランドに限らず、60年代頃からタグに「MADE IN U.S.A.」表記が付き始める傾向にあるので知らなかった人は覚えておきましょう。

「CITATION CLUB SPORTWEARタグ」は1960年代
タグに「MADE IN U.S.A.」表記が付くものは1960年代以降に多い

1970年代

「PULSEタグ」

1970年代のPURITANの「PULSEタグ」の画像

画像引用元サイト:「Deadstock」 古着 シャツ 70s PURITAN PULSE フラワー アート 総柄 プルオーバーシャツ M 古着

1970年代に見られる「PULSEタグ」。

黒地の三角タグに大きく「PULSE」と記載されているのが特徴です。

これから70年代のタグを何個か紹介していきますが、70年代頃からかなり多種多様なタグのデザインが登場するため全て把握するのは非常に困難です。

しかし、70年代のシャツは下記のような尖った襟が特徴です。そのため、シャツの場合はタグを見なくてもこのような尖ったデザインの襟の場合は70年代頃のものだと推測することが出来ます。

1970年代の尖ったデザインが特徴の襟の画像

画像引用元サイト:「Deadstock」 古着 シャツ 70s PURITAN PULSE フラワー アート 総柄 プルオーバーシャツ M 古着

各年代ごとのシャツの襟の特徴について書いた記事もあるので、興味がある方はあわせてご確認下さいませ。

「PULSEタグ」は1970年代
尖ったデザインの襟は1970年代の特徴

「PRESS-SAVARタグ」

1970年代のPURITANの「PRESS-SAVARタグ」の画像

画像引用元サイト:70’S PURITAN オープンカラー 半袖シャツ (VINTAGE)

1970年代に見られる「PRESS-SAVARタグ」。

このブランドに限らず70年代は「PERMANENT PRESS」のように「PRESS」が付く言葉がよく使用されます。

このタグの他に黒色のタグもありますが、「PRESS-SAVAR」表記があるものは70年代のものです。

「PRESS-SAVARタグ」は1970年代

「人タグ」

1970年代のPURITANの「人タグ」の画像

画像引用元サイト:70S PURITAN PHARAOH COAT–RECOMMEND–

1970年代に見られる黒地に「ブランド名」と「人」が大きくデザインされるのが特徴のタグ。

「人」が大きくデザインされるタグは1970年代

「AQUA WOOLタグ」

1970年代のPURITANの「AQUA WOOLタグ」の画像

画像引用元サイト:2/22(1970s “Puritan” Wool Shirt #14-1/2) -Like-

1970年代に見られる「AQUA WOOLタグ」。

その名前の通り、タグに「AQUA WOOL」と青色でデザインされるのが特徴です。また、このタグのようにタグいっぱいに情報が記載されるものは70年代によく見られます。

「AQUA WOOLタグ」は1970年代

1980年代 「紺タグ(大文字)」

1980年代のPURITANの「紺タグ(大文字)」の画像

画像引用元サイト:80s PURITAN “Green” acryl cardigan

1980年代に見られる「紺タグ」。

紺地のタグに大文字表記のブランド名が丸で囲まれたデザインが特徴です。

大文字表記のブランド名が丸で囲まれた「紺タグ」は1980年代

1990年代 「紺タグ(小文字)」

1990年代のPURITANの「紺タグ(小文字)」の画像

画像引用元サイト:1990’s [puritan] ボタニカルパターン S/S レーヨンシャツ ネイビー 表記(3XL)

1990年代に見られる「紺タグ」。

このタグは今でも古着屋さんでよく見かけますよね。

80年代と同じ紺地のタグが使用されますが、90年代になると小文字表記に変わり、「サイズ表記」「生産国表記」「素材表記」などが別のタグに記載されるようになります。

ブランド名が小文字表記で、サイズ表記などが別のタグに記載される「紺タグ」は1990年代

まとめ

いかがでしたか?

タグの種類が多いのでここで紹介しきれなかったものも多数あります。

しかし、その場合でも各ポイントや記事内で触れたジッパーやシャツの襟などから年代判別を行う方法をおさえておけば大抵の年代判別が可能です。

ぜひ、参考にしてくださいませ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました