Powderhorn Mountaineering(パウダーホーンマウンテニアリング)のタグで年代を判別する方法

Powderhorn Mountaineering(パウダーホーンマウンテニアリング)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

1972年に誕生したアウトドアブランド「Powderhorn Mountaineering」。

その当時に流行していたウエスタンテイストをアウトドアに巧みに取り入ることにより人気を博しました。しかし、その人気に反して創業者の不慮の事故により、設立後わずか14年の1986年で終了した幻のブランドです。

そこで、この記事では、そんな知る人ぞ知る「Powderhorn Mountaineering」のタグで年代を判別する方法を紹介します。

2014年に実名復刻をしていますが、ここでは当時のオリジナルの商品に絞って紹介いたします。

1970年代初期 「初期白タグ」

1970年代初期のPowderhorn Mountaineeringの「初期白タグ」の画像

画像引用元サイト:70s Powderhorn Mountaineeringパウダーホーン ヨーク切り替え ダウンベスト M

ブランド設立初期である1970年代初期に使用されていたタグは、通称「初期白タグ」と呼ばれます。

この頃は、白地にブランド名の「Powderhorn Mountaineering」が記載され、その下に設立場所の「JACKSON HOLE,WYOMING」が記載されています。

なお、このタグにはブランド名の右上に「®️マーク」が記載されていますが、無いタグもあります。ちなみに、無い方が古いと言われています。

1970年代前半 「白タグ」

1970年代前半のPowderhorn Mountaineeringの「白タグ」の画像

画像引用元サイト:70s Powderhorn Mountaineering Down Vest XL

1970年代前半は、「JACKSON HOLE,WYOMING」の後に「U.S.A.」が追加されます。

1970年代後期〜 「青タグ(TM表記)」

1970年代後期以降のPowderhorn Mountaineeringの 「青タグ(TM表記)」の画像

画像引用元サイト:80s Powderhorn Mountaineeringパウダーホーン ヨーク切り替え 中綿ベスト 赤×紺 M

1970年代後期からは、デザインが一新されて背景に青空が追加された通称「青タグ」が使用されるようになります。

そして、今まで一列に表記されていたブランド名が「Powderhorn」が一行目、「 Mountaineering」が二行目に分けられます。

また、この頃は「Mountaineering」の横に商標登録中を意味する「TM」が付きます。

1980年代〜 「青タグ(®️マーク表記)」

1980年代以降のPowderhorn Mountaineeringの「青タグ(®️マーク表記)」の画像

画像引用元サイト:絶滅種!Powderhorn Mountaineering レザーヨーク×コーデュロイ ダウンベスト!!

1980年代頃になると、「TM」から商標登録済みの「®️マーク」に変更になります。

1980年代〜「青タグ(MADE IN USA表記)」

1980年代以降のPowderhorn Mountaineeringの「青タグ(MADE IN USA表記)」の画像

画像引用元サイト:80’s Powderhorn Mountaineering USA製 レザーヨークド ダウンジャケット [49737]

最後期になると、タグに「MADE IN USA」表記が入るようになります。

まとめ

いかがでしたか?

わずか14年のみ存在していたブランドなので、タグが少なく覚えやすいですよね。

パウダーホーンは良い意味で奇抜なデザインが多いので、ヴィンテージ好きな方以外にも服好きの方にもおすすめですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました