Pilgrim(ピルグリム)のタグで年代を判別する方法

Pilgrim(ピルグリム)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

SEARSの中でとりわけ人気な「PILGRIM」。

ストアブランドでありながらその知名度は高く、ヴィンテージ好きでこのブランドを知らない人はいないですよね。

1905年から1964年まで存在していたと言われています。

特にシャツに定評があり、ヴィンテージ好きはこのブランドのダグが付いていると良いタグがついていると嬉しくなりますよね。

そこで、この記事では、そんなPilgrimのタグで年代を判別する方法を紹介します。

1910年代 「黒タグ(斜線)」

1910年代のピルグリムの「黒タグ(斜線)」の画像

画像引用元サイト:12月19日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!#4 MIX編!! NOS 1910’s “Pilgrim”&NOS 1900’s~1910’s BuckleBuck!!(大阪アメ村店)

大変希少な1910年代の「黒タグ」。

このタグは見たことがない人がほとんどではないでしょうか?

黒地にブランド名を挟んで大きな斜線がデザインされるが特徴のこのタグは、オレンジ刺繍で下記の内容が記載されます。

  • Sears
  • Pirgrim
  • Shirts
黒地にオレンジ刺繍でブランド名を挟んでデザインされる「黒タグ」は1910年代

1920年代〜1930年代 「黒タグ(人)」

1920年代〜1930年代のピルグリムの「黒タグ(人)」の画像

画像引用元サイト:手荷物入荷

1920年代から1930年代頃の「黒タグ」。

見るからに古そうな中心に大きく男性が描かれるデザインが特徴のこのタグには、下記の内容が記載されます。

  • Pilgrim Brand
  • BEST FLANNEL
  • MAKE SHIRTS
男性が大きくデザインされる「黒タグ」は1920年代から1930年代

1930年代〜1940年代

「王冠タグ」

1930年代〜1940年代のピリグリムの「王冠タグ(チンストラップ付き)」の画像

画像引用元サイト:《おすすめ》1930-40s Pilgrim H/Z Chinstrap Moleskin Pullover Shirts

1930年代〜1940年代のピリグリムの「王冠タグ(赤刺繍)」の画像

画像引用元サイト:古着 シャツ 40s Pilgrim マチ付き ソリッド 100% コットン フランネル シャツ ネルシャツ XL位 古着

1930年代〜1940年代のピリグリムの「王冠タグ(SANFORIZED表記)」の画像

画像引用元サイト:古着 ヴィンテージ 40s Pilgrim マチ付き 好配色 チェック ヘビー フランネル シャツヘビネル L位 古着

1930年代から1940年代に見られる「王冠タグ」。

その名の通りタグに「王冠」がデザインされるのが最大の特徴です。そして、このタグは「Pilgrim」が筆記体でデザインされます。

「王冠」がデザインされるのは1930年代〜1940年代

「筆記体タグ」

1930年代〜1940年代のピリグリムの「筆記体タグ」の画像

画像引用元サイト:40’s PILGRIM ピルグリム スウェット オールインワン (つなぎ)

こちらは「王冠」は付きませんが、同じく筆記体でデザインされるタグも1930年代から1940年代に見られます。

「筆記体タグ」は1930年代〜1940年代

1940年代〜1950年代

「ブロック体タグ」

1940年代〜1950年代のピルグリムの「ブロック体タグ(赤)」の画像

画像引用元サイト:40S PILGRIM ピルグリム フランネルシャツ | ヴィンテージ古着買取ブログ

1940年代〜1950年代のピルグリムの「ブロック体タグ(青)」の画像

画像引用元サイト:40’s〜50’s Pilgrim マーブルボタン チェックシャツ [63411]

1940年代から1950年代に見られる「ブロック体タグ」。

これまでと異なり、1文字1文字がハッキリ書かれた力強いデザインが印象のこのタグには以下の内容が入ります。

  • Pilgrim
  • REG.US.PAT.OFF.
  • SANFORIZED
  • (FABRIC SHRINK LESS THAN1%)
「REG.US.PAT.OFF.」表記などが入る「ブロック体タグ」は1940年代〜1950年代

「雲タグ」

1940年代〜1950年代のピルグリムの「雲タグ」の画像

画像引用元サイト:40s SEARS Pilgrimピルグリム オンブレチェック ウールシャツ

1940年代〜1950年代のピルグリムの「雲タグ(GUARANTEED表記)」の画像

画像引用元サイト:40s PILGRIM DEAD STOCK RAYON SHIRT.

1940年代〜1950年代のピルグリムの「雲タグ(星マーク)」の画像

画像引用元サイト:「タグ付 Deadstock」 古着 ヴィンテージ 50s PILGRIM ソリッド 開襟 ボックス レーヨン シャツ L 使用感なし!! 古着

1940年代から1950年代に見られる「雲タグ」。

上記のように様々なパターンがありますが、その名前の通りブランド名の周りに雲のようなモクモクしたデザインがあるのが特徴です。

「雲タグ」は1940年代〜1950年代

1950年代〜1960年代 「丸タグ」

1950年代〜1960年代のピルグリムの「丸タグ」の画像

画像引用元サイト:50s SEARS PILGRIMピルグリム ドット柄 ウールシャツ ピンク×黒 S

1950年代〜1960年代のピルグリムの「丸タグ(星)」の画像

画像引用元サイト:50s SEARS Pilgrimピルグリム チェック コットンシャツ M

1950年代〜1960年代のピルグリムの「丸タグ(プリント)」の画像

画像引用元サイト:50s SEARS PILGRIMピルグリム 無地 コットン スウェットパーカー 黄 M

1950年代〜1960年代のピルグリムの「丸タグ(SANFORIZED表記)」の画像

画像引用元サイト:60’s SEARS PILGRIM マチ付き ヴィンテージ ヘビーネルシャツ

1950年代〜1960年代のピルグリムの「丸タグ(三角タグ・ヤシの木表記)」の画像

画像引用元サイト:古着 ヴィンテージ 50s PILGRIM ハンドステッチ 開襟 ボックス レーヨン シャツ 同色ボタン L 古着

1950年代〜1960年代のピルグリムの「丸タグ(三角タグ・刺繍)」の画像

画像引用元サイト:50s SEARS PILGRIMピルグリム コーデュロイシャツ 赤 L

1950年代〜1960年代のピルグリムの「丸タグ(三角タグ・プリント水色)」の画像

画像引用元サイト:60’s PILGRIM プルオーバー パジャマシャツ [M]

1950年代〜1960年代のピルグリムの「丸タグ(三角タグ・プリント灰色)」の画像

画像引用元サイト:古着 ガウン 60s PILGRIM ピルグリム ブルー チェック ショール カラー ウール ガウン コート 羽織 M 古着

1950年代から1960年代に見られる「丸タグ」。

PILGRIMは本当にタグが多いので、ここではブランド名が丸で囲まれたデザインをまとめて「丸タグ」と称して紹介させていただきます。

把握しているだけでも下記の種類があります。

  • 刺繍パターン
  • プリントパターン
  • 星がデザインされるパターン
  • ヤシの木が描かれるパターン
  • 三角タグパターン

さらに、同じくブランド名が丸で囲まれたデザインでも、下記のような「by PILGRIM」表記のタグもあります。

1950年代〜1960年代のピルグリムの「the BAR-B-QUER by PILGRIMタグ」の画像

画像引用元サイト:60’s ビンテージPILGRIM バーベキュー柄シャツ

このタグも同年代に見られます。

ブランド名が丸で囲まれるデザインのタグは1950年代〜1960年代

1960年代

「四角丸タグ」

1960年代のピルグリムの「四角丸タグ」の画像

画像引用元サイト:60s SEARS PILGRIMピルグリム チェック 半袖コットンシャツ M

1960年代のピルグリムのアロハシャツの「四角丸タグ」の画像

画像引用元サイト:ヴィンテージ 60s PILGRIM madein Japan レーヨンハワイアンシャツ M

続いては1960年代に見れらるタグ。

先程はブランド名が丸で囲まれ、その中に色がデザインされるものが多くありました。しかし、60年代になると四角形の中に丸がデザインされ、その余白の四隅が塗り潰されたデザインになります。

言葉だと説明しづらいので、上記の画像をあわせて見ていただければと思います。

さらに、この頃になるとタグに記載される文字量が増えます。

どのブランドにも言えますが、昔のタグほどタグに記載される情報が少なくシンプルで、新しいタグほど記載される量が多い傾向にあります。

四角形の中に丸がデザインされ、余白の四隅が塗り潰されたデザインのタグは1960年代

「両端三角タグ」

1960年代のピルグリムのアロハシャツの「両端三角タグ」の画像

画像引用元サイト:60s PILGRIM ピルグリム マチ付き ヘビーネルシャツ マチネル チェック M

タグの両端に三角形がデザインされるタグも1960年代に見られます。

タグの両端に三角形がデザインされるタグは1960年代

まとめ

いかがでしたか?

PILGRIMは本当にタグの種類が多くて、年代判別が大変ですよね。

しかし、各年代によってタグデザインに特徴があるので、ポイントさえ覚えてしまえば大体の年代判別が可能ですよ。

さらに、シャツのより詳しい年代判別を知りたい方は、下記の記事をあわせてご確認いただくとより正確な年代判別が出来るようになっております。

ぜひ、ご確認くださいませ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました