LEEのタグで年代を判別する方法【赤文字編】

LEEのタグで年代を判別する方法【赤文字編】のメイン画像 ファッション

1950年頃〜1960年頃に使用されていたLEEの「赤文字タグ」。

このタグは、今までのタグに比べて大きいのが特徴です。そして、その大きいタグの中には、主に下記の情報が記載されています。

  • 「LOTナンバー」
  • 「SIZE」
  • 「特許番号」

このタグは、どの年代も記載されている内容に変わりはありませんが、各年代によってデザインが少し異なります。

そこで、この記事では、「赤文字タグ」の年代判別方法について紹介します。

ちなみに、「赤文字タグ」以前のタグについては下記の記事をご確認ください。

1953年〜

画像引用元サイト:DJ-378

まず、紹介するのが「赤文字タグ」の初期デザインです。

このタグは、「赤タグ」の最終形のデザインに下記の4つの情報が追加されます。

  • LOTナンバー:「LOT」
  • サイズ:「SIZE」
  • シルエット:「REGULAR」
  • 特許番号:「DESIGN PATENTED」

「赤タグ」については、下記をご確認ください。

また、「赤文字タグ」は、文字色が見分けるポイントになります。

  • 「LOT」:赤文字
  • 「SIZE」:赤文字
  • 「REGULAR」:赤文字
  • 「DESIGN PATENTED NO.153438」:黄文字

「LOT」と「SIZE」が赤文字で表記されているのは、最も古い赤文字の特徴です。最低限これだけは押さえておきましょう。

1956年〜

画像引用元サイト:50’s Lee 101J 赤文字タグ size 34 R

1956年に入ると、「LOT」と「SIZE」表記が赤文字から黄文字に変更になります。

また、「REGULAR」が赤文字から黄文字に。そして、「DESIGN PATENTED NO.153438」は、黄文字から赤文字に反転します。

デザイン全て覚えるのは大変なので、「LOT」と「SIZE」表記が黄文字だとおおよそこの年代だと覚えておきましょう。

1957年〜1960年頃

画像引用元サイト:LEE 101Z 40'S / 200 70'S / 101-J 50'S…

このタグは、「赤文字タグ」の最終形です。

よく見ると、「Lee」の文字が繋がっています。この文字が繋がっているデザインは、1957年頃に誕生し、1960年頃まで使用されます。

ちなみに、それ以外のデザインは、一つ前と同じです。

まとめ

いかがでしたか?

最後に、「赤文字タグ」を年代が古いものから順に特徴をあげると下記の通りです。

  • 「LOT」「SIZE」表記が赤文字
  • 「LOT」「SIZE」表記が黄文字かつ「Lee」の文字が繋がっていない
  • 「LOT」「SIZE」表記が黄文字かつ「Lee」の文字が繋がっている

この特徴を参考に、年代判別を行いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました