LACOSTE(ラコステ)のタグで年代を判別する方法【IZOD編】

LACOSTE(ラコステ)のタグで年代を判別する方法【IZOD編】のメイン画像 ファッション

LACOSTEとライセンス契約を果たしたて商品を展開していた「IZOD」社。

LACOSTEのアメリカ版と言われるこの製品は、ポロシャツの後ろ身頃が長めの仕様、通称「ダックテール」という独特のシルエットが特徴です。

また、胸元に青色のワニのロゴが付くためファンの中には「青ワニ」と呼ばれることもあります。

そこで、この記事では、そんなLACOSTEでありながら独自のブランドを確立している「IZOD」に絞ってタグで年代を判別する方法を紹介します。

フレラコについて詳しく知りたい方は、下記の記事をあわせてご確認ください。

1960年代 「IZOD OF LONDONタグ」

1960年代のアイゾットラコステの「IZOD OF LONDONタグ」の画像

画像引用元サイト:IZOD LACOSTE(ラコステ) ロンドン ニットカーディガン USA製 XL 白

1960年代頃は、「IZOD OF LONDON」と記載されたタグが使用されます。

「OF LONDON」とタグの下部の「STYLED AND MANUFACTURED IN U.S.A.」が赤文字で記載されています。

また、この頃から既に後ほど説明する糸巻きのデザインが採用されています。

【番外編】1970年代 「デカ青ワニタグ」

画像引用元サイト:1970’s FRANCE製 [LACOSTE] “青ワニ” CHEMISE LACOSTE フレンチラコステ ハイネックポロシャツ ネイビー 表記(M) フランス ヴィンテージ

番外編として、IZOD(アメリカ)がLACOSTE(フランス)から輸入販売をしていた時に使用されていたと言われているタグを紹介します。

そのため、タグ上部には本家の「CHEMISE LACOSTE」の表記が入り、下に付くタグにも「MADE IN FRANCE」表記が入ります。しかし、タグには、IZODのトレードマークである「青ワニ」が描かれているというフレラコとアメリカ製のラコステが融合した何とも不思議なデザインが特徴です。

さらに、このタグで注目していただきたいのがサイズ表記です。

IZOD LACOSTEはサイズ表記が特殊で、今回紹介したタグのように下記のように「1/2 Patron」と記載されていることがあります。

サイズ表記に使用される記載は下記の通りです。

  • 「Homme」:Sサイズ
  • 「1/2 Patron」:Mサイズ
  • 「Patron」:Lサイズ
  • 「Grand Patron」:XLサイズ

そのため、今回のタグの場合は「Mサイズ」ということになります。

余裕がある方は、このサイズ表記を覚えておいても損はないですよ。

1970年代 「糸巻きタグ」

1970年代のアイゾットラコステ の「糸巻きタグ」の画像

画像引用元サイト:IZOD LACOSTE 70′s Vintage V-Neck Wool Cardigan

1970年代に良く見かける通称「糸巻きタグ」。

IZODの「I」の字をボビンに見立て、そこに赤い糸が巻かれているデザインからこのように呼ばれています。

ちなみに、キッズサイズの商品には下記のような黒色のタグが使用されます。

1970年代のアイゾットラコステ の「糸巻きタグ(キッズ)」の画像

画像引用元サイト:70s IZOD LACOSTE ボーダーポロシャツ

1970年代〜1980年代 「糸巻きタグ(青円)」

1970年代〜1980年代のアイゾットラコステの「糸巻きタグ(青円)」の画像

画像引用元サイト:70’s〜80’s IZOD LACOSTE USA製 ニットカーディガン [73643]

1970年代から1980年代に見られるこのタグは、今までのデザインを一新し、青い楕円形に変わります。

そして、内円にはシンボルマークの「青ワニ」、そして外円には引き続き糸巻きのデザインが使用されます。

なお、1980年代初期頃までは、服のカラーに応じて胸元に「青ワニ」が使用されますが、1980年代中旬には全て「緑ワニ」になると言われています。

1980年代〜1990年代前期 「最終タグ」

1980年代〜1990年代前期のアイゾットラコステの「最終タグ」の画像

画像引用元サイト:古着 80s IZOD LACOSTE ラコステ ワンポイント 刺しゅう コットン カノコ ポロ シャツ L 古着

最後に紹介するのは、1980年代頃からライセンスが切れるまで使用されていた最終タグです。

ワニの口に赤色が使われていますが、それ以外はすべて緑色が使用されます。さらに、糸巻きのデザインもなくなります。

まとめ

いかがでしたか?

IZOD LACOSTEのタグはこれで覚えましたか?

もし、覚えたらあわせてフレラコのタグも覚えてしまいラコステの年代判別をマスターしてしまいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました