GOLDEN BEAR(ゴールデンベアー)のタグで年代判別する方法

GOLDEN BEAR(ゴールデンベアー)のタグで年代判別する方法のメイン画像 ファッション

1922年にアメリカのサンフランシスコで生まれた「GOLDEN BEAR」。

スタジャンで有名な老舗ブランドですよね。

また、袖の一部にレザーを使用することでダメージを抑える「カフスプロテクター」のデザインも有名で、タグがなくてもそれを見るだけでこのブランドの商品だとすぐにわかります。

そこで、この記事では、そんなGOLDEN BEARのタグで年代判別する方法を紹介します。

1940年代 「TRADE MARKタグ」

1940年代のゴールデンベアーの「TRADE MARKタグ」の画像

画像引用元サイト:1940年代 GOLDEN BEAR ライダース VINTAGE

1940年代のデコTALONの画像

画像引用元サイト:1940年代 GOLDEN BEAR ライダース VINTAGE

まず紹介するのは、1940年代の希少な「TRADE MARK」表記が入るタグ。

タグ以外にも「デコTALON」が使用されていることから、1940年代頃のものであることが推測出来ますね。

このようにジッパーから大体の年代判別を行なうことが出来ます。その方法について詳しく知りたい方は、下記の記事をあわせてご確認くださいませ。

この頃は、縦長のタグに今のデザインとは異なるリアルなクマが描かれ、次の内容が記載されるのが特徴です。

  • A CALIFORNIA
  • PRODUCT
  • Golden Bear
  • TRADE MARK REG. IN CAL.
  • S.SLATER & SON
  • SAN FRANCISCO
「TRADE MARK」表記が入り、クマが立っているタグは1940年代

1940年代〜1950年代 「四足歩行タグ」

1940年代〜1950年代のゴールデンベアーの「四足歩行タグ」の画像

画像引用元サイト:ミドル丈【GOLDEN BEAR】40s ホースハイド レザー ジャケット ゴールデンベアー★ビンテージ ライダース モーターサイクル 40年代 30s50s

1940年代から1950年代に見られる同じく「TRADE MARK」表記が入るタグ。

しかし、このタグはクマが四足歩行しているのが特徴です。

非常に珍しいタグでかなり探しましたが、この画像しか見つかりませんでした。なお、記載されている内容は「TRADE MARKタグ」とほば変わりません。

四足歩行しているクマが描かれるタグは1940年代〜1950年代

1950年代 「白タグ前期」

1950年代のゴールデンベアーの「白タグ前期」の画像

画像引用元サイト:12/23 ①。

1950年代に見られる「白タグ前期」。

また、クマが立つようになります。そして、この頃はシュッとしたクマがデザインされ、次の内容が記載されます。

  • A BEAR FOR WEAR
  • Golden Bear
  • LEATHER SPORTWEAR
  • MADE IN CARIFORNIA U.S.A.
「白タグ」で「LEATHER SPORTWEAR」表記が入るのは1950年代

1960年代 「黒タグ」

1960年代のゴールデンベアーの「黒タグ」の画像

画像引用元サイト:60s Golden Bearゴールデンベア レザー スポーツジャケット 黒

1960年代に見られる「黒タグ」。

この頃になると、クマが少しぽっちゃりしたデザインになり、クマを覆うように円がデザインされます。

そして、これまでタグに記載されていた「LEATHER SPORTWEAR」表記から「FINE OUTER WEAR」に変わります。

「黒タグ」は1960年代

1970年代〜1980年代 「白タグ」

1970年代〜1980年代のゴールデンベアーの「白タグ」の画像

画像引用元サイト:80s USA製 Golden Bearゴールデンベア キルティングライナー メルトン ウール 袖革スタジャン 青 S

1970年代から1980年代になると再度「白タグ」に戻ります。

ただ、現行タグもこのタグに非常に似ているので注意が必要です。実際に下記の画像をご覧ください。

ゴールデンベアースポーツのタグの画像

画像引用元サイト:【クーポン配布中】ジービースポーツ Gbsport #62R スタジャン ラグランスリーブスタンダードフィット(ゴールデンベアー アメリカ製 米国製 防寒)

かなり似ていますよね。

クマのデザインも少し異なりますが、最も簡単に見分ける方法は「Golden Bear」表記ではなく、「G B Sport」表記が使用されている点です。

なぜなら、「GOLDEN BEAR」は、2004年にブランド名を「GOLDEN BEAR SPORTS WEAR」から「G B Sport」へと変更しています。

つまり、「G B Sport」 表記が付くものは2004年以降のものになります。

「白タグ」で「FINE OUTER WEAR」表記が入るのは1970年代〜1980年代
「G B Sport」表記のタグは現行品なので要注意

1980年代〜1990年代 「革タグ」

1980年代〜1990年代のゴールデンベアーの「革タグ」の画像

画像引用元サイト:80s ゴールデンベア スタジャン made in USA

1980年代〜1990年代のゴールデンベアーの「革タグ」の画像(濃いパターン)

画像引用元サイト:GOLDEN BEAR・ A-2・1980-90’S Leather JK ゴールデン・ベア USA

1980年代から1990年代に入ると、タグにレザーが使用されるようになります。

ちなみに、このタグは色が薄いものや濃いものがあります。

「革タグ」が使用されるのは1980年代〜1990年代

まとめ

いかがでしたか?

ゴールデンベアーの古いタグは希少で高額で売買されることも多いですよね。もし、知らないタグがあれば、この機会に覚えてしまいましょう。

また、スタジャンで有名な「DELONG」のタグから年代を判別する方法の記事もございます。

興味がある方は、あわせてご確認くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました