GLOVERALL(グローバーオール)のタグで年代を判別する方法

GLOVERALL(グローバーオール)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

1951年にイギリスで誕生したブランド「GLOVERALL」。

第二次世界大戦時にイギリス海軍が船上で寒さから身を守るために開発されたダッフルコート。

そして、戦後にその余ったダッフルコートを国防省から委託を受け民間に販売したのがこの「GLOVERALL」です。

今ではダッフルコートと言えば、「GLOVERALL」というほど人気ですよね。

ちなみに、この時にダッフルコート以外にも「手袋(Glove)」や「オーバーオール(Overall)」も販売していたことがブランド名(Glove +OverallGloverall)の由来だと言われています。

そこで、この記事では、そんなGLOVERALLのタグで年代を判別する方法を紹介します。

1950年代 「初期タグ」

1950年代のGLOVERALLの「初期タグ」の画像

画像引用元サイト: 50-80’S VINTAGE GLOVERALL DUFFLE COAT

1950年代初期頃の希少な「初期タグ」。

意外にも初期タグはプリントで、下記の内容がデザインされます。また、「GLOVERALL」は50年代は100%WOOLで目の詰まったガシッとした生地感が特徴です。

  • Gloverall
  • LONDON
  • MADE IN ENGLAND
プリントタグが使用されるのは1950年代

1950年代〜1960年代 「金刺繍タグ」

1950年代〜1960年代のGLOVERALLの「金刺繍タグ」の画像

画像引用元サイト: 50年代 グローバーオール GLOVERALL ウール チェスターコート 英国製 メンズM ヴィンテージ /wbh9121 190922】【VTG】【PD191219】【TS2001

1950年代から1960年代に見られる「金刺繍タグ」。

その名の通り、金刺繍でデザインされるのが特徴で記載されている内容は初期タグと変わりません。

  • Gloverall(金刺繍)
  • LONDON (金刺繍)
  • MADE IN ENGLAND

この頃も同じく100%WOOLが使用されます。

タグに金刺繍が使われるのは1950年代から1960年代
100%WOOL素材が使用されている場合は1960年代頃まで

1960年代〜1970年代

「英国旗タグ」

 
1960年代〜1970年代のGLOVERALLの「英国旗タグ」の画像

画像引用元サイト: 古着 60s 英国製 Gloverall トグル ボタン ウール ダッフル コート ロング 40 ブランド 古着

1960年代頃から1970年代頃に見られる「英国旗タグ」。

古着屋さんで良く見かけますよね。

このタグは、英国旗(ユニオンフラッグ)がデザインされているのが特徴で、下記の内容が記載されています。

  • MADE IN ENGLAND
  • Original English
  • Duffle Coats by
  • Gloverall
  • DRY CLEAN ONLY

そして、この頃あたりから「アクリル」や「ポリエルテル」などのウール以外の繊維が混紡されるようになります。

ちなみに、このタグには「Eddie Bauer」との別注品もあります。

1960年代〜1970年代のGLOVERALLの「英国旗タグ(Eddie Bauer別注)」の画像

画像引用元サイト: 70s 英国製 GLOVERALLグローバーオール×EddieBauerエディーバウアー ダッフルコート

Eddie Bauerのタグの年代判別方法を知りたい方は、下記の記事をあわせてご確認くださいませ。

タグに英国旗がデザインされるのは1960年代から1970年代
1960年代頃からタグに「DRY CLEAN ONLY」表記が付き始める

「DOLOMITEタグ」

1960年代〜1970年代のGLOVERALLの「DOLOMITEタグ」の画像

画像引用元サイト: 古着 レディース コート 60s England Gloverall グローバーオール ダッフル コートベージュ 16 古着

「英国旗タグ」と似たデザインでタグに「DOLOMITE」表記が入るものも、1960年代から1970年代に見られます。

タグに「DOLOMITE」表記が入るのは1960年代から1970年代

1980年代〜1990年代 「黒タグ」

1980年代〜1990年代のGLOVERALLの「黒タグ」の画像

画像引用元サイト: 80’s gloverall duffle coat

1980年代〜1990年代のGLOVERALLの「黒タグ(TOP OF THE CLASS)」の画像

画像引用元サイト: 80’s ヴィンテージ グローバーオール ダッフルコート ボーイズ14 ネイビー [Gloverall]

1980年代〜1990年代のGLOVERALLの「黒タグ(ORIGINAL)」の画像

画像引用元サイト: 90’s Gloverall ダッフルコート [ou-1926]

1980年代になると、ブランドロゴのデザインが変わります。

今までは「L」から線が伸びており、それがブランド名の下部までデザインされていましたが、この頃から「G」の下から伸びるようになります。

さらに、これまでその線の中に記載されていました「REGD」表記も無くなります。

G」の下から線が伸びるのは1980年代から
1980年代になると線の中の「REGD」表記がなくなる

1990年代 「白タグ」

1990年代のGLOVERALLの「白タグ」の画像

画像引用元サイト: 90’s Gloverall ダッフルコート珍品仕様[ou-1950]

1990年代頃になると、白地にブランド名がデザインされた非常にシンプルな「白タグ」が登場します。

ブランド名のみが記載されたシンプルなタグは1990年代

まとめ

いかがでしたか?

Gloverallは各年代のポイントをしっかり押さえておくことで、大体の年代判別を行うことが可能ですよ。

再度、タグの特徴や素材などを見直して覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました