コンバースの年代を見分ける方法【インソール編】

コンバースの年代を見分ける方法【インソール編】のメイン画像 ファッション

スニーカーの中で最も多くの方に履かれていると言っても過言ではないコンバースのオールスター。

そのデザインは、販売当初から完成されており、100年以上経った今でも大きなデザイン変更は行われず今なお多くの方に愛用されています。

そのため、コレクターも多く、これからいろんな年代のオールスターを集めたいという方も非常に多くいます。

そこで、この記事では、初心者の方でもコンバースの年代を見分ける方法として最も分かりやすいインソールに焦点を当てて紹介いたします。

1960年代以前

まず、紹介するのが1960年代以前のインソールです。

ここで紹介するインソールは、コンバース初期のインソールデザインです。今とは大きく異なり、茶色に白の曲線が入ったデザインになっています。

そして、インソールには、

  • CONFORT ARCH
  • CUSHION HEEL

と記載されており、コンバースのスニーカーがいかに優れているのかという性能がデカデカとアピールされています。

また、この時代には、ほとんどのアメリカの会社が国内で生産・製造していたため、まだインソールに「MADE IN U.S.A.」の表記が付きません。

1960年代以前のコンバースのインソールの画像

画像引用元サイト:CHUCK TAYLOR HISTORY

1960年代

1960年代に入ると、インソールの「CUSHION HEEL」の下に「MADE IN U.S.A.」の文字が追加されます。

その他は、1960年代以前のデザインと同じです。

1960年代のコンバースのインソールの画像

画像引用元サイト:CHUCK TAYLOR HISTORY

1970年代

1970年代になると、デザインが現行デザインにグッと近づきます。

この年代のデザインの特徴は、下記の通りです。

  • 白のインソール
  • 黒字で書かれた「CONVERSE」のブランドネームが青枠で囲まれている
  • 青文字で書かれた「MADE IN U.S.A.」表記

このように今までの茶色に白の曲線が入ったデザインから非常にシンプルなデザインに一新されるます。

そして、このデザインは後のデザインのベースになります。そのため、このデザインをしっかり覚えておきましょう!

1970年代のコンバースのインソール画像

画像引用元サイト:CHUCK TAYLOR HISTORY

1970年代後期〜1990年代前期

1970年代後期〜1990年代前期になると、「CONVERSE」のブランドネームが黒色から青色に変更されます。

この変更は、コスト削減のためではないかと言われています。

インソールのデザインが青の単色の場合は、1970年代後期〜1990年代前期のデザインだと覚えておきましょう!

1970年代後期〜1990年代前期のコンバースのインソール画像

画像引用元サイト:CHUCK TAYLOR HISTORY

1990年代前期

1990年代は、最もインソールのデザインが変更された時代です。

なぜなら、今までの「MADE IN U.S.A.」表記の有無や「CONVERSE」のブランドネームが、黒色から青色に変更といった細部の変更ではなく、デザインに大きな変化が見られる年代だからです。

その先駆けとして1990年代前期に、インソールのデザインが大きく変更されます。

大きな変更点は、下記の3点です。

  • 「CONVERSE」の「O」の文字の中に「☆」がデザインされる
  • 「CONVERSE」のブランドネームを囲っていた青枠が取り除かれる
  • フォントが細字から太字に変更

1990年代は、目紛しくデザインが変更されるので、一つずつしっかり見ていきましょう。

1990年代前期のコンバースのインソール画像

画像引用元サイト:CHUCK TAYLOR HISTORY

1997年〜1998年

続いて紹介するのが、1997年〜1998年の2年間販売されていた時のデザインです。

この年代に販売されていたコンバースには、大きなデザイン変更がされました。

今までインソールに描かれていた「CONVERSE」のブランドネームの代わりに「CHUCK TAYLOR マーク」がデザインされるようになります。

そして、この頃から注意事項マークが追加されます。※下記の画像の上の図

1997年〜1998年のコンバースのインソール画像

画像引用元サイト:CHUCK TAYLOR HISTORY

1990年代

1990年代は、「CHUCK TAYLOR マーク」がなくなり、1990年代前期同様の「CONVERSE」のブランドネームが記載されたデザインに戻ります。

なお、注意事項マークはデザインは少し異なりますが、表示されています。

1990年代のコンバースのインソール画像

画像引用元サイト:CHUCK TAYLOR HISTORY

2002年〜

2002年〜現行になると、先ほど紹介したデザインから「MADE IN U.S.A.」の表記が消えます。

これには、アメリカの工場が閉鎖し、生産が終了した背景があります。

また、2011年には、日本でアメリカで販売されているコンバースを輸入販売することが禁止されたため、「MADE IN U.S.A.」のコンバースの値段が上がって来ています。

これ以上、値段が上がる前に見つけたら購入しておいたほうが良いでしょう!

2002年〜のコンバースのインソール画像

画像引用元サイト:CHUCK TAYLOR HISTORY

まとめ

いかがでしたか?

コンバースは、インソールを見るだけで大体の年代を見分けることが出来ます。

まずは、インソールを覚えてそれから別のパーツも勉強していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました