BUCO(ブコ・ブーコ・ビューコ)のタグで年代を判別する方法

BUCO(ブコ・ブーコ・ビューコ)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

 

1933年に総合アクセサリーメーカーとして設立した「JOSEPH BUEGELEISEN CO.」。

「BUCO」は、設立者の「BUEGELEISEN」と会社を意味する「COMPANY」の頭文字が由来だと言われています。

また、「ブコ」「ブーコ」「ビューコ」など様々な名称があるのもこのブランドの特徴ですね。

数多くの名作を世に打ち出してきた伝説的ブランドで、今なおヴィンテージ好きの間で高額で売買されていますよね。

そこで、この記事では、そんなBUCOのタグで年代を判別する方法を紹介します。

1940年代〜1950年代

「白タグ」

1940年代〜1950年代のBUCOの「白タグ」の画像

画像引用元サイト:50’s BUCO 白タグ J-99 レザーパンツ

1940年代から1950年代の「白タグ」。

ブランド自体は1930年代に設立していますが、レザージャケットを販売し始めたのは1947年頃だと言われています。

初めに付くタグで大変希少です。

このタグは40年代までと紹介されることが多いですが、50年代に作られたモデルの製品にもこのタグが付いていることもあり、50年代のものとして紹介している古着屋さんもあります。

そのため、50年代にも使用されていたのではないかと思います。

このタグには、白地に刺繍で下記の内容が入ります。

  • A
  • Buco
  • PRODUCT
  • JOSEPH BUEGELEISEN CO.
  • DETROIT
「白タグ」は1940年代〜1950年代

「茶タグ」

1940年代〜1950年代のBUCOの「茶タグ」の画像

画像引用元サイト:1950’S BUCO J-21 or J-22 HORSEHIDE MOTORCYCLE JACKET SZ/42 [RJKT496]

1940年代から1950年代の「茶タグ」。

BUCOの二番目のタグと言われており、40年代後半から50年代前半の年代を跨いだ数年間使用されていた希少なタグです。

茶色のタグには、「白タグ」と同じく下記の内容が記載されます。

  • A
  • Buco
  • PRODUCT
  • JOSEPH BUEGELEISEN CO.
  • DETROIT
「茶タグ」は1940年代〜1950年代

1950年代前期 「青タグ(跳ね馬)」

1950年代前期のBUCOの「青タグ(跳ね馬)」の画像

画像引用元サイト:Buco J-24

1950年代前半に使用されている「青タグ」。

1953年から1956年頃に使用されていたと言われるこのタグは、躍動感のある跳ね馬のデザインが特徴です。

タグには、下記の内容が入ります。

  • Buco
  • HORSEHIDE
  • JOSEPH BUEGELEISEN CO.
  • DETROIT
跳ね馬がデザインされる「青タグ」は1950年代前期

1950年代後期〜1960年代 「青タグ(牛)」

1950年代後期〜1960年代のBUCOの「青タグ(牛)」の画像

画像引用元サイト:50s60s ヴィンテージ Buco ブコ J-100 シングル ライダースジャケット レザー ステアハイド 牛タグ 38

1957年頃から使用されていたと言われる「青タグ」。

これまでの「馬」ではなく、「牛」がデザインされるのが特徴のこのタグには、下記の内容が記載されます。

  • Buco
  • GARMENT QUALITY
  • STEERHIDE
  • BUCO PRODUCTS
  • SOUTHFIELD,MICHIGAN

ちなみに、ここで紹介したタグは「BUCO PRODUCTS」表記でしたが、今までと同様に「JOSEPH BUEGELEISEN CO.」表記もあります。

牛がデザインされる「馬タグ」は1950年代後期〜1960年代

まとめ

いかがでしたか?

BUCOの年代判別はタグだけでなく、各モデルによっても異なるので非常に難しいですよね。

ですが、この記事を参考に、大体の年代を把握するだけでも知らないのと雲泥の差なのでお役に立てば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました