Brown’s Beach (ブラウンズビーチ)のタグで年代を判別する方法

Brown’s Beach (ブラウンズビーチ)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

1901年にアメリカのマサチューセッツで設立された「Brown’s Beach Jacket Company」。

このブランドを語る上で欠かせないのが通称「ごま塩」と呼ばれるCOTTON 27%、WOOL 73%の混合生地で作られた「ビーチクロス」。

くしくも、60年代に化学繊維が台頭し消滅してしまいますが、その独特の雰囲気は非常に人気が高く数々の復刻が出ている伝説のブランドです。

そこで、この記事では、そんなBrown’s Beach のタグで年代を判別する方法を紹介します。

1920年代〜1930年代 「黒金タグ」

1920年代〜1930年代のブラウンズビーズの「黒金タグ(横長バージョン)」の画像

画像引用元サイト:1930’s BROWN’S BEACH VEST … Fits like 38

1920年代〜1930年代のブラウンズビーズの「黒金タグ(縦長バージョン)」の画像

画像引用元サイト:30S BROWNS BEACH ベスト + 80S CONVERSE オールスター 83カモ | ヴィンテージ古着買取ブログ

1920年代から1930年代頃に見られる「黒金タグ」。

このタグには、上記画像のように横長と縦長のタグがありますが、どちらも黒地に金刺繍で下記の内容がデザインされるのが特徴です。

  • BROWN’S
  • BEACH JACKET
  • WORCESTER,MASS.

さらに、ボタンにも注目しましょう。

「BROWN’S BEACH JACKET刻印」「BROWN’S BEACH VEST刻印」「無刻印」などのボタンが使用されますが、この頃は下記の仕様が特徴です。

  • 1920年代:「乳首ボタン(ドーム型)」
  • 1920年代〜:「スナップボタン型」
  • 1930年代:「乳首ボタン(陥没型)」

実際の画像を下記に記載しておりますので、ご確認くださいませ。

1920年代 「乳首ボタン(ドーム型)」

1920年代のブラウンズビーチの「乳首ボタン(ドーム型)」の画像

画像引用元サイト:BROWN’S BEACH JACKET

1920年代〜 「スナップボタン型」

1920年代〜のブラウンズビーチの「スナップボタン型」の画像

画像引用元サイト:~1930’s BROWN’S BEACH JACKET …

1930年代 「乳首ボタン(陥没型)」

画像引用元サイト:30S BROWNS BEACH ベスト + 80S CONVERSE オールスター 83カモ | ヴィンテージ古着買取ブログ

他にもこの頃まではVネック型の仕様が多いのが特徴ですが、タグとボタンの仕様さえ覚えておけば大体の年代判別が出来ますので押さえておきましょう。

「黒金タグ」は1920年代〜1930年代
「乳首ボタン(ドーム型)」は1920年代
「スナップボタン型」は1920年代以降
「乳首ボタン(陥没型)」は1930年代

1940年代 「三角白プリントタグ」

1940年代のブラウンズビーチの「三角白プリントタグ」の画像

画像引用元サイト:1940s NOS BROWNS BEACH JACKET

主に1940年代に見られる「三角白プリントタグ」。

この頃になると、タグのデザインが一新されます。これまでの「黒金タグ」とのデザインの違いをまとめると下記の通りです。

  • 黒色→白色
  • 刺繍→プリント
  • 縦長or横長→三角

そして、このタグには下記の内容がプリントで記載されます。

  • Brown’s
  • BEACH CLOTH JACKET
  • WORCESTER,MASS.

また、この頃は「Brown’s BEACH CLOTH」のスナップボタンの刻印が使用されるので、そこからも大体の年代判別を行うことが出来ます。

1940年代のブラウンズビーチの「Brown’s BEACH CLOTH」のスナップボタンの画像

画像引用元サイト:1940-50s “BROWN’S BEACH” beach cloth vest -BLACK- (SALE¥38000→¥30000)

「三角白プリントタグ」は1940年代
「Brown’s BEACH CLOTH」のスナップボタンは1940年代

1950年代〜1960年代 「白タグ」

1950年代〜1960年代のブラウンズビーチの「白タグ」の画像

画像引用元サイト:50’s BROWN’S BEACH VEST (44) ブラウンズビーチ ベスト

1950年代〜1960年代のブラウンズビーチの「白タグ(サイドタグ)」の画像

画像引用元サイト:50’s BROWN’S BEACH VEST (44) ブラウンズビーチ ベスト

1950年代から1960年代に使用される「白タグ」。

首元に付くタグはサイズ表記が数字で記載されたシンプルなデザインで、内側に付く「白色」と「茶色」でデザインされたタグには下記の内容が記載されます。

  • THE ONE AND ONLY
  • Brown’s
  • BEACH
  • JACKET
  • SINCE 1901
  • THE FAVORITE OF OUTDOORS MEN
サイズ表記が数字で記載されたシンプルなタグと内側に「白色」と「茶色」でデザインされたタグが付くのは1950年代〜1960年代

1960年代 「BBJタグ」

1960年代のブラウンズビーチの「BBJタグ」の画像

画像引用元サイト:〜60’s BROWN’S BEACH JACKET BEACH CLOTH VEST/〜60年代 ブラウンズビーチジャケット ビーチクロスベスト サイズ44(※サイズ感38〜40)

1960年代に見られる「BBJタグ」。

首元に付くタグは変更ありませんが、内側に付くタグは太文字で「BBJ」と大きくデザインされるのが特徴です。

そのタグには、下記の内容が記載されます。

  • BROWN’S
  • beach cloth
  • B
  • B
  • BROWN´S BEACH JACKET COMPANY
タグに「BBJ」と大きくデザインされているタグは1960年代

まとめ

いかがでしたか?

本当に最近はあまり見かけなくなり、年々希少価値が高まる「Brown’s Beach 」。

復刻もたくさん出ていますがやっぱりオリジナルが良いと思いますので、この記事を参考に年代判別していただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました