BEN DAVIS(ベンデイビス)のタグで年代を判別する方法

BEN DAVIS(ベンデイビス)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

1935年にアメリカのサンフランシスコで誕生した「BEN DAVIS」。

創業者は、ブランド名と同じく「ベンデイビス」。そして、その祖父はあの有名な「ヤコブデイビス」です。

ヴィンテージ好きで知らない人はいない名前ですよね。

この人はリベット付きのポケットを開発した人物で、今のリーバイスがあるのはこの人のおかげといっても過言ではないです。

そこで、この記事では、そんなファッション業界に歴史を刻む一家の一員が立ち上げたBEN DAVISのタグで年代を判別する方法を紹介します。

1940年代〜1950年代 「BIG BEN DAVISタグ」

1940年代〜1950年代のベンデイビスの「BIG BEN DAVISタグ」の画像

画像引用元サイト:1940年代 BIG BEN DAVIS ブラウンダック オーバーオール( DEAD STOCK ・フラッシャー付き)!!

1940年代から1950年代に見られる「BIG BEN DAVISタグ」。

ベンデイビスのタグといえば、アイコンの「スマイリーゴリラ」が特徴的ですよね。

ちなみに、このデザインはベンデイビス本人がモチーフになっていると言われており、年代によって少しずつ表情が異なります。

ちなみに、40年代から50年代のタグには次の内容が記載されます。

  • UNION
  • MADE
  • PLENTY
  • TOUGH
  • BIG
  • BEN DAVIS
「BIG BEN DAVIS表記」が記載されるタグは1940年代〜1950年代

1950年代〜1960年代 「白タグ」

1950年代〜1960年代のベンデイビスの「白タグ」の画像

画像引用元サイト:50-60’s BEN DAVIS ペンキ ペイント ヘリンボーン オールインワン [42R]

先ほどとほぼ同じデザインで「BIG」が入らないタグは、1950年代から1960年代に見られます。

1960年代 「三角タグ前期(®️表記なし)」

1960年代のベンデイビスの「三角タグ前期(®️表記なし)」の画像

画像引用元サイト:60’s BEN DAVIS ベンデイビス 千鳥格子 ハーフジップ ヴィンテージ 半袖シャツ

1960年代頃に見られる「三角タグ」。

タグいっぱいに「スマイリーゴリラ」がデザインされるこのタグには、下記の内容が記載されます。

  • ALL
  • FULLY SHRUNK
  • COTTON
  • サイズ表記

1970年代〜1980年代

「黄タグ」

1970年代〜1980年代のベンデイビスの「黄タグ」の画像

画像引用元サイト:70s/黄色タグオーバーオール/W94cm/デニム/IDG/フラッシャー付属

1970年代〜1980年代のベンデイビスの「黄タグ(三角タグ)」の画像

画像引用元サイト:80’s 黄タグ BEN DAVIS ストライプ ハーフジップ半袖シャツ 表記(M)

1970年代から1980年代に見られる「黄タグ」。

その名の通り、「黄色」でデザインされているのが特徴ですので、「黄タグ」の場合は容易に大体の年代判別を行うことが出来ますよね。

「黄タグ」は1970年代〜1980年代

「三角タグ後期(®️表記なし)」

1970年代〜1980年代のベンデイビスの「三角タグ後期(®️表記なし)」の画像

画像引用元サイト:80’s BEN DAVIS ハーフジップ半袖シャツ 表記(M) ブラック USA製

こちらも1970年代から1980年代に見られる「三角タグ」。

三角タグ前期(®️表記なし)」と似ていますが、「スマイリーゴリラ」と「ブランド名の字体」が異なります。さらに、90年代でも同様のデザインが見られますが、この頃は「レジスタードマーク︎」表記が付かないのが特徴です。

【補足】1980年代 「ONEITAタグ」

【補足】1980年代のベンデイビスの「ONEITAタグ」の画像

画像引用元サイト:ベンデイビス BEN DAVIS 80年代 ロゴ スウェット デッドストック DEADSTOCK オニータ ONEITA ボディ (BENDAVIS-80S-SWEAT)

他のブランド同様「BEN DAVIS」は自社ボディ以外にも他社ボディが使用されていることもあります。

ここでは、80年代の「ONEITA」ボディが使用されたタグを紹介します。

特にスウェットやTシャツは他のボディが付くことが多いので、余裕のある方はボディブランドのタグから大体の年代判別を行えるようにしておきましょう。

ちなみに、「ONEITA」のタグで年代を判別する方法について詳しく知りたい方は下記の記事をあわせてご確認くださいませ。

1990年代

「三角タグ(®️表記あり)」

1990年代のベンデイビスの「三角タグ(®️表記あり)」の画像

画像引用元サイト:古着 90s USA製 BEN DAVIS 無地 ハーフジップ プルオーバー ワーク 半袖 シャツ XL 古着

先ほど紹介した「三角タグ後期(®️表記なし)」に「®️表記」が付いたこのタグは、1990年代頃に登場します。

「三角タグ」で「®️表記」が付くタグは1990年代

「U.S.A. MADEタグ」

1990年代のベンデイビスの「U.S.A. MADEタグ」の画像

画像引用元サイト:90s Ben Davis ワークパンツ ネイビー USA製

1990年代になると、今までタグの左上に記載されていた「UNION MADE」表記が「U.S.A. MADE」表記に変わります。

左上に「U.S.A. MADE」表記が入るタグは1990年代

「プリントタグ」

1990年代のベンデイビスの「プリントタグ」の画像

画像引用元サイト:90’s BEN DAVIS USA製 ゴリラプリントTシャツ XL [76823]

こちらのTシャツに付く「プリントタグ」も90年代に見られます。

「プリントタグ」は1990年代

【補足】「FRUIT OF THE LOOMタグ」

【補足】1990年代のベンデイビスの「FRUIT OF THE LOOMタグ」の画像

画像引用元サイト:90s USA製 BEN DAVISベンデイビス Tシャツ 青 L

1980年代で紹介した「ONEITA」同様、1990年代には他ボディの「FRUIT OF THE LOOM」が使用される場合があります。

余裕がある方は、「FRUIT OF THE LOOM」の年代判別方法もあわせてご確認くださいませ。

まとめ

いかがでしたか?

「BEN DAVIS」は似たタグが多いので、しっかり各年代のタグの特徴をおさえて年代判別を行いましょう。

また、ゴリラの表情は年代に応じて異なります。

そのため、慣れてきたらその表情からの年代判別に挑戦してみるのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました