BELSTAFF(ベルスタッフ)のタグで年代を判別する方法

BELSTAFF(ベルスタッフ)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

1924年にイギリスのウエストミッドランズで生まれた「BELSTAFF」。

防水性・耐久性・通気性が優れている「ワックスコットン」を使用した衣類で有名ですよね。

その機能性はもちろん、スタイリッシュなデザインが功を奏し「チェゲバラ」や「スティーブ・マックイーン」など名だたる有名人に愛され、今なお数多くの著名人に愛されるブランドです。

そこで、この記事では、そんなBELSTAFFのタグで年代を判別する方法を紹介します。

なお、「BELSTAFF」とよく比較される「Barbour」の年代判別方法について知りたい方は下記の記事をご確認ください。

1940年代 「プリントタグ」

1940年代のベルスタッフの「プリントタグ」の画像

画像引用元サイト:40年代 Belstaff ベルスタッフ ロンジャン ライダース vintage 40s trialmaster Barbour Lewis Leathers

1940年代に見られる「プリントタグ」。

上記の画像のように白地に「赤」と「青」のプリントで、次の内容が記載されるのが特徴です。

  • YOUR-SURE-GUARANTEE
  • REG.No.554558
  • BELSTAFF
  • BRAND
  • WEATHER-WEAR
白地に「赤」と「青」のプリントでデザインされるタグは1940年代

1950年代 「チェッカーフラッグタグ」

1950年代のベルスタッフの「チェッカーフラッグタグ」の画像

画像引用元サイト:50’s Belstaff Trialmaster

1950年代の「チェッカーフラッグタグ」。

商品を見なくても、このタグのデザインを見るだけで、モータースポーツに関するブランドだと想像できますよね。

タグに大きく「チェッカーフラッグ」がデザインされるこのタグには、下記の内容が記載されます。

  • BELSTAFF
  • REG.No.554558
  • TRIALMASTER
  • GUARANTEED WEATHER WEAR
「チェッカーフラッグ」は1950年代

1960年代〜1970年代初期

「サミーミラータグ」

1960年代〜1970年代初期のベルスタッフの「サミーミラータグ」の画像

画像引用元サイト:60’s Belstaff サミーミラータグ TRIALMASTER [60549]

1960年代〜1970年代初期のベルスタッフの「サミーミラータグ(赤)」の画像

画像引用元サイト:70年代 ベルスタッフ Belstaff TRIAL MASTER XL500 トライアルマスター ナイロンジャケット モーターサイクルジャケット 英国製 メンズM ヴィンテージ /eaa117186 【210109】【2b10f】

1960年代から1970年代初期に見られる「サミーミラータグ」。

上記のように「赤」でデザインされたタグもありますが、黒地に「白」と「金」の刺繍で次の内容が記載されたタグが有名です。

  • TRIALMASTER
  • Professional
  • by Belstaff
  • MADE IN ENGLAND

また、このタグは60年代から70年代頃まで年代を跨いで使用されているためジッパーから大体の年代を絞ることも可能です。

  • 1960年代:「LIGHTNING」、「AERO」
  • 1970年代:「YKK」
「サミーミラータグ」は1960年代〜1970年代初期

「ジャッキースチュアートタグ」

1960年代〜1970年代初期のベルスタッフの「ジャッキースチュアートタグ」の画像

画像引用元サイト:JACKIE STEWART ラリージャケット

1960年代後半から1970年代前半に見られる「ジャッキースチュアートタグ」。

玉数が少なく見たことがない方も多いのではないでしょうか?

黒地のタグの左側にヘルメットがデザインされるのが特徴のこのタグには、下記の内容が記載されます。

  • Jackie Stewart
  • Ralley Jacket
  • by Belstaff
  • MADE IN ENGLAND
「ジャッキースチュアートタグ」は1960年代〜1970年代初期

1970年代〜1980年代

「プリントタグ」

1970年代〜1980年代のベルスタッフの「プリントタグ」の画像

画像引用元サイト:70~80年代 ベルスタッフ Belstaff ROAD MASTER II ロードマスターII ワックスコットン オイルドジャケット 英国製 38 メンズS ヴィンテージ /eaa100579 【N2101】 【201106】【2b10f】

1970年代から1980年代に見られる「プリントタグ」。

左側にトレードマークである「フェニックス」がデザインされるのが特徴のこのタグには、下記の内容が記載されます。

  • A genuine
  • Belstaff
  • International
  • product
  • MADE IN ENGLAND
タグの左側にフェニックスがデザインされるプリントタグは1970年代〜1980年代

「刺繍タグ(MADE IN ENGLAND表記入り)」

1970年代〜1980年代のベルスタッフの「刺繍タグ(MADE IN ENGLAND表記入り)」の画像

画像引用元サイト:70~80年代 ベルスタッフ Belstaff TRIALMASTER PROFESSIONAL トライアルマスタープロフェッショナル ワックスコットン オイルドジャケット 英国製 42 メンズL ヴィンテージ/waw6507 【181225】【SVTG】

先ほど紹介した「プリントタグ」と同デザインの刺繍バージョン。

こちらも70年代から80年代に見られます。

この頃までは、タグに「MADE IN ENGLAND」表記が入るのが特徴です。ちなみに、このタグの中には下記のようなカラーリングのタグもあります。

1970年代〜1980年代のベルスタッフの「刺繍タグ(MADE IN ENGLAND表記入り)」の画像(緑バージョン)

画像引用元サイト:70s BELSTAFF VINTAGE DAIRY SUPPLY JACKET Derwent 英国製 ベルスタッフ ジャケット

また、フェニックスがデザインされないシンプルな「刺繍タグ」も同年代に見られます。

1970年代〜1980年代のベルスタッフのシンプルな「刺繍タグ(MADE IN ENGLAND表記入り)」の画像

画像引用元サイト:Belstaff ベルスタッフ 70’s シングルライダースジャケット 希少 グリーン メンズ 40位イングランド製 ヴィンテージ 三国ヶ丘店 505971 【中古】 RM1012H

「刺繍タグ」で「MADE IN ENGLAND」表記が入るのは1970年代〜1980年代
※「サミーミラータグ」、「ジャッキースチュアートタグ」は除く

1980年代 「フェニックスタグ」

1980年代のベルスタッフの「フェニックスタグ」の画像

画像引用元サイト:ベルスタッフ Belstaff ワックスコットン オイルドジャケット メンズM ヴィンテージ/wbj5174 【200130】【VTG】

1980年代に見られる「フェニックスタグ」。

見た通り、タグの真ん中に大きく緑色の羽を持つフェニックスがデザインされるのが特徴です。

タグの真ん中に緑色の羽のフェニックスがデザインされるのは「1980年代」

1990年代 「刺繍タグ(MADE IN ENGLAND表記なし)」

1990年代のベルスタッフの「刺繍タグ(MADE IN ENGLAND表記なし)」の画像

画像引用元サイト:90’s Belstaff England製 オイルドジャケット [71145]

最後に紹介するのは、1970年代から1980年代に見られる「刺繍タグ」と非常に似たこちらのタグ。

しかし、このタグは1990年代に見られます。

見分け方は非常に簡単で、タグに「MADE IN ENGLAND」表記の記載があるかどうかです。

なぜなら、ちょうどこの頃にブランドの拠点をイングランドからイタリアに移転します。そのため、タグから「MADE IN ENGLAND」表記が無くなるからです。

つまり、BELSTAFFのタグの年代で迷った時は、大体下記のように年代を絞ることが出来ます。

  • 「MADE IN ENGLAND」表記有:〜1980年代
  • 「MADE IN ENGLAND」表記無:1990年代〜

今までの内容を忘れても良いので、最低限このことだけ覚えておきましょう。

「MADE IN ENGLAND」表記がない刺繍タグは1990年代

まとめ

いかがでしたか?

「BELLSTAFF」はタグの種類が多く、同じタグでもカラーリングが異なる場合もあります。

しかし、記載されている内容に違いはほとんどありませんので、この記事を参考にしていただければと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました