Aquascutum(アクアスキュータム)のタグで年代を判別する方法

Aquascutum(アクアスキュータム)のタグで年代を判別する方法のメイン画像 ファッション

BURBERRYと肩を並べるブランドといっても過言ではない「Aquascutum」。

その由来は、ラテン語の「aqua(水)」と「scutum(盾)」の組み合わせであり、その名前の通り水を通さない防水加工生地に定評があるブランドです。

その生地の中でも、必ず抑えておくべきなのが「レインコート史上最高の技術的進歩である」と評された「Aqua5」です。

そこで、この記事では「Aquascutum」の王道である「Aqua5」に絞った年代判別方法を紹介します。

1960年代 「赤文字タグ」

1960年代 「赤文字タグ」のメインタグの画像

画像引用元サイト:60’s~ Vintage Aquascutum Made in ENGLAND

1960年代 「赤文字タグ」の赤タグの画像

画像引用元サイト:60’s~ Vintage Aquascutum Made in ENGLAND

1960年代は、非常に見分け方が簡単です。

なぜなら、内側に上記2枚目のような赤文字が使用されているタグがあるかどうかを確認するだけで良いからです。

また、同年には、下記画像のようなタグが使用されることもあります。

1960年代 「赤文字タグ」のメインタグの画像2

画像引用元サイト:60’s~ Vintage Aquascutum Made in ENGLAND

しかし、このタグも先ほどと同様、下記のような通称「赤タグ」が使用されています。そのため、60年代頃のものだと推測出来ます。

1960年代 「赤文字タグ」の赤タグの画像2

画像引用元サイト:60’s~ Vintage Aquascutum Made in ENGLAND

【補足】 1960年代

【補足】1960年代のメインタグの画像

画像引用元サイト:1960s Vintage Aquascutum Black Silk Coat ENGLAND ヴィンテージ英国製アクアスキュータムシルクコート

【補足】1960年代のインナータグの画像1

画像引用元サイト:1960s Vintage Aquascutum Black Silk Coat ENGLAND ヴィンテージ英国製アクアスキュータムシルクコート

【補足】1960年代のHiggins,Frank&Hillのインナータグの画像

画像引用元サイト:1960s Vintage Aquascutum Black Silk Coat ENGLAND ヴィンテージ英国製アクアスキュータムシルクコート

1960年代には、このようなタグも見られます。

このタグには、「Higgins,Frank&Hill」というシカゴの会社のタグが入る恐らくオーダーメイド品だと思われる一着で数が少ないので、ここでは補足として紹介させていただきます。

しかし、ここで紹介する方法は「Aquascutum」の年代判別に大いに役立ちます。

なぜなら、「Aquascutum」の中には下記の画像のように年代が記載されていることがあるからです。

【補足】1960年代の年代の画像

画像引用元サイト:1960s Vintage Aquascutum Black Silk Coat ENGLAND ヴィンテージ英国製アクアスキュータムシルクコート

この製品の場合、タグから「1966年7月13日」のものだとわかります。

そのため、念のためお持ちの「Aquascutum」があればポケットの中などに年代が記載されていないか確認しましょう。

【補足】 1970年代

【補足】1970年代のメインタグの画像

画像引用元サイト:70’s AQUASCUTUM ビンテージオーバーコート

【補足】1970年代のインナータグの画像

画像引用元サイト:70’s AQUASCUTUM ビンテージオーバーコート

こちらは、1970年代頃にみられるカナダ製のタグです。

このタグには「Stackole,Moore,Tryon,Co. IMPOTERS HARTFORD,CONN」と表記されたアメリカから輸入された商品です。

また、内タグには、上記のような縦長のものが使用されます。

こちらも数が少ないので、参考程度にしていただければと思います。

1970~80年代

1970~80年代のメインタグの画像

画像引用元サイト:60’s~ Vintage Aquascutum Made in ENGLAND

 

1970~80年代のインナータグの画像

画像引用元サイト:60’s~ Vintage Aquascutum Made in ENGLAND

1970〜1980年頃には、上記画像のタグが使用されます。

こちらのタグが最も馴染みがある方が多いのではないでしょうか?

1960年代に使用された「赤タグ」と少し似ていますが、70年代に入るとタグから赤文字が消えるのが特徴です。

つまり、赤文字があれば60年代、赤文字がなければ70年代以降と覚えておいていただければと思います。

1970~80年代のメインタグの画像1

画像引用元サイト:70’s〜80’s Aquascutum CANADA製 トレンチコート [61390]

1970~80年代のインナータグの画像2

画像引用元サイト:70’s〜80’s Aquascutum CANADA製 トレンチコート [61390]

同年、カナダ製の上記画像のタグが使用されることがあります。

このタグは、縦長のタグが使用され、洗濯表記マークが入るのが特徴です。

まとめ

いかがでしたか?

これで年代判別方法は出来ますね。

「Aquascutum」とよく比較される「BURBERRY」の年代判別方法を知りたい方は、下記の記事をあわせてご確認くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました