ファッション

ファッション ファッション
スポンサーリンク
ファッション

【完全保存版】サービスシューズの年代判別方法

1940年代から1990年代にかけてアメリカ海軍で支給された革靴。それが「サービスシューズ」。元々は特別な式典を行う時に身に付けていたものですが、今ではその完成度の高さから多くの方がファッションに取り入れていますよね。さらに、40年代から90年代までほとんど形を変えず長年愛されてきた歴史的な一足です。しかし、その反面、これまで大きな仕様の変化がないため、どこを見て年代判別をすれば良いのか分からずに迷ってしまいますよね。そこで、この記事では、初心者の方でもわかるサービスシューズの年代判別方法を紹介します。
ファッション

BECK(ベック)のタグで年代を判別する方法

1914年にニューヨークで誕生した「BECK」。ヴィンテージ好きはこのブランドを聞くとレザージャケットを思い浮かべますが、実はそれ以外にもバイクの部品などを扱っていた全米最大規模のディストリビューターでした。ディストリビューターとは、簡単に言えば卸売業のことです。今では当たり前の手法ですが、その当時は画期的で次々と名作を打ち出してきたヴィンテージファンの中では神格化されたブランドです。そこで、この記事では、そんなBECKのタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

Langlitz Leathers(ラングリッツ・レザー)のタグで年代を判別する方法

1947年オレゴン州ポートランドで誕生した「Langlitz Leathers」。「The Leather Garment Shop」という小さなカスタムショップから始まった同ブランドは、これまで1日6着という少量生産でデザインと品質を重視して生産してきました。そのため、他のブランドと比べて圧倒的に数が少なく、希少なのは言うまでもありません。さらに、創業者自身が名高いバイカーでこれまでバイカーのために最高のレザージャケットを生産し続けてきた他のブランドとは一線を画する伝説的なブランドです。ちなみに、1947年から1949年は「Speedway Togs」という名前で、1950年からはお馴染みの「Langlitz Leathers」に変更しています。そこで、この記事では、そんなLanglitz Leathersのタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

BUCO(ブコ・ブーコ・ビューコ)のタグで年代を判別する方法

1933年に総合アクセサリーメーカーとして設立した「JOSEPH BUEGELEISEN CO.」。「BUCO」は、設立者の「BUEGELEISEN」と会社を意味する「COMPANY」の頭文字が由来だと言われています。また、「ブコ」「ブーコ」「ビューコ」など様々な名称があるのもこのブランドの特徴ですね。数多くの名作を世に打ち出してきた伝説的ブランドで、今なおヴィンテージ好きの間で高額で売買されていますよね。そこで、この記事では、そんなBUCOのタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

Pilgrim(ピルグリム)のタグで年代を判別する方法

SEARSの中でとりわけ人気な「PILGRIM」。ストアブランドでありながらその知名度は高く、ヴィンテージ好きでこのブランドを知らない人はいないですよね。1905年から1964年まで存在していたと言われています。特にシャツに定評があり、ヴィンテージ好きはこのブランドのダグが付いていると良いタグがついていると嬉しくなりますよね。そこで、この記事では、そんなPilgrimのタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

ROEBUCKS(ローバックス)のタグで年代を判別する方法

SEARSの中で唯一カウボーイのためのランチウェアを展開する「ROEBUCKS」。ウエスタンシャツやデニムジャケットなどを販売していましたが、特に5ポケットデニムパンツが有名です。ボックポケットのステッチがV字型なのが特徴的ですよね。しかも、ストアブランドなので有名ブランドに比べて安価で手に入るのでコアなヴィンテージファンから人気があるブランドです。そこで、この記事では、そんなROEBUCKSのタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

HOMESTEADER(ホームステッダー)のタグで年代を判別する方法

MONTGOMERYWARDの中のワークウェアブランド「HOMESTEADER」。古着屋でもあまり見かけないので、今回調べていて初めてこのブランドを知った人もいるのではないでしょうか?数が少なく、正直、他のストアブランドには知名度は劣ります。しかし、シャンブレーシャツが有名で状態が良い物だと5万円以上の高額で売買されるコアなヴィンテージ好きから人気を誇るブランドです。そこで、この記事では、そんなHOMESTEADERのタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

WINDWARD(ウィンドワード)のタグで年代を判別する方法

MONTGOMERYWARDの中でアウトドアラインのブランド「WINDWARD」。特にレザーウェアが人気ですよね。ホースハイドの無骨なデザインからスウェードのカジュアルなデザインまで幅広い商品を展開していたブランドです。さらに、王道ブランドに比べると価格もお手頃なので、手を出しやすいブランドです。そこで、この記事では、そんなヴィンテージ好きはもちろん、ヴィンテージに興味を持ち始めた方にもおすすめなWINDWARDのタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

PIONEER(パイオニア)のタグで年代を判別する方法

三大ストアブランドのMONTGOMERY WARDの代表格ブランド「PIONEER」。主にカバーオールなどのワークウェアに力を入れていましたが、後年にはハイセンスなレザーウェアまで幅広い商品を展開してきたブランドです。そのため、ヴィンテージ好きはもちろん、優れたデザインから古着好きからも愛されます。そこで、この記事では、そんなPIONEERのタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

MONTGOMERY WARD(モンゴメリーワード)のタグで年代を判別する方法【101編】

3大ストアブランドの1つであるMONTGOMERY WARD。その中でリーバイスを模したデザインが人気のウエスタンウェアを展開していたブランドが「101(ワンオーワン)」です。特にリーバイスのセカンドタイプに似たデニムジャケットが有名で、リーバイスとは異なりポケットがかなり低い位置に付くデザインが特徴です。また、バックルバックが付くものは人気が高く、かなり高額で売買されています。そこで、この記事では、そんなヴィンテージ好きに愛されるMONTGOMERY WARDの101に絞ってタグで年代を判別する方法を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました