2019-05

スポンサーリンク
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【三角タグ編】

1960年頃から1965年頃まで使用されていたLEEの「三角タグ」。名前の通り今までのタグとは異なり、三角のタグが使用されるようになります。そして、この形のタグは、スタイリッシュでデザイン性も高く人気があるのが特徴です。そこで、この記事では、LEEの「三角タグ」の年代の見分け方について紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【赤文字編】

1950年頃〜1960年頃に使用されていたLEEの「赤文字タグ」。このタグは、今までのタグに比べて大きいのが特徴で「LOTナンバー」「SIZE」「特許番号」が記載されています。このタグは、どの年代も記載されている内容に変わりはありませんが、各年代によってデザインが少し異なります。そこで、この記事では、「赤文字タグ」の年代判別方法について紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【赤タグ編】

1936年頃から登場したLEEの赤タグ。当時のデザイナーがカウボーイシリーズのイメージカラーとして黒いネーム地に赤と黄色の文字でデザインしました。このタグを通称「赤タグ」と呼びます。そこで、この記事では、そんなLEEの「赤タグ」の年代判別方法を紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【ハウスマーク編】

デニムブランドとしてLEVISと並んで多くの方に認知されているLEE。しかし、そんなLEEは、元々は食品加工会社でした。その名残から衣類を販売した当初は、タグに三角の家のようなデザインが施された通称「ハウスマーク」が使用されていました。そこで、今回は、LEEの中でもハウスマークの年代判別方法について紹介します。
ファッション

あなたはいくつ知ってる?アロハシャツの柄の種類(パターン)まとめ

夏をオシャレに過ごすために欠かせないアロハシャツ。しかし、一口にアロハシャツと言ってもそのそのデザインのパターンは多く実に様々なデザインが存在します。そこで、この記事では、初心者の方向けにまず抑えておくべきアロハシャツの柄のパターンを紹介いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました