スポンサーリンク
ファッション

Wrangler(ラングラー)のタグで年代を判別する方法【ボトムス編】

古着屋さんに必ず置いている「Wragler」。よく見かけるので、非常に馴染みのあるブランドですよね。そんな認知度の高い「Wragler」ですが、年代によって大きくデザインが変わらないので年代判別するのが難しいです。しかし、パッチとタグを見れば大体の年代を判別することが出来ます。そこで、今回は「Wragler」の中でもボトムスに絞って年代判別方法を紹介いたします。
ファッション

Wrangler(ラングラー)のタグで年代を判別する方法【ジャケット編】

「Levi's」「Lee」「Wrangler」。これは、世界三大デニムブランドと呼ばれます。この3つの中で「Wrangler」は後発ブランドにあたりますが、設立当初から世界で初めてデザイナーを起用するなど他のブラントとは異なる革新的な戦略を行ってきました。そして、今では他の2ブランドと肩を並べる大人気ブランドとなりました。今回は、そんなファンが多い「Wrangler」の中でもジャケットに絞って年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

Barbour(バブアー)のタグで年代を判別する方法

オイルドジャケットで有名なBarbour(バブアー)。ここ数年で人気が爆発し、冬に街中を歩いていると一人は着ている人を見かけるくらい流行っていますよね。ファッションとしてはもちろんのこと、耐久性や防水性が優れていることから第一次大戦時からイギリス軍に防水服を提供しているデザイン製と機能性を兼ね揃えた由緒あるブランドなのです。そこで、この記事ではそんなBarbour(バブアー)の年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

ADIDAS(アディダス )のタグで年代を判別する方法

知らない人はいないと言っても過言ではないアディダス 。しかし、それほどの知名度があるにも関わらず、アディダスについて詳しく知らないことが多くはないでしょうか?そこで、この記事ではその中でもアディダスのタグに焦点を当ててタグで年代判別する方法を紹介していきます。アディダス は1949年に創業されて以来、何度もタグを変更してきました。ですので、この記事では、可能な限りそれらのタグを紹介していきます。
ファッション

SCHOTT(ショット)のタグで年代を見分ける方法

「SCHOTT」は、世界で初めてフロントジッパーを搭載した「PERFECT」シリーズや星型のスタッズをエポレットに配した「ワンスター」など今のライダースの形を確立したと言っても過言ではありません。そこで、今回は、そんなライダースの代名詞と言える「SCHOTT」のタグで年代を見分ける方法を紹介します。
ファッション

Russell Athletic(ラッセル・アスレティック)のタグで年代を判別する方法

「Russell Athletic」は、ベンジャミン・ラッセルにより設立されたアメリカの老舗カットソーメーカーです。どこの古着屋さんでも一枚は置いているほど一般的なブランドなので一度は目にしたことがある方も多いと思いのではないでしょうか?そこで、今回は、そんな「Russell Athletic」のタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

ヴィンテージの年代判別方法【ZIPPER編】

ヴィンテージを判断するには、タグや製法など複数のディテールを元に判断する必要があります。でも、そんな細かい部分まで全て覚えることはなかなか出来ないですよね。しかし、有名な「ZIPPER」さえ覚えておけば、あなたもプロ顔向けにその商品がおおよそいつ頃に製造されたものかを判断することが可能です。そこで、今回は、ヴィンテージ初心者でもZIPPERを見るだけ年代判別をすることが出来る方法を紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【黒タグ編】

1964年頃から1970年頃まで使用されていたLEEの「黒タグ」。古着屋さんでも見かけることが多く、この年代の商品は比較的手頃な価格で手に入れることが出来ます。そこで、この記事では、LEEの黒タグの年代判別方法について紹介いたします。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【三角タグ編】

1960年頃から1965年頃まで使用されていたLEEの「三角タグ」。名前の通り今までのタグとは異なり、三角のタグが使用されるようになります。そして、この形のタグは、スタイリッシュでデザイン性も高く人気があるのが特徴です。そこで、この記事では、LEEの「三角タグ」の年代の見分け方について紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【赤文字編】

1950年頃〜1960年頃に使用されていたLEEの「赤文字タグ」。このタグは、今までのタグに比べて大きいのが特徴で「LOTナンバー」「SIZE」「特許番号」が記載されています。このタグは、どの年代も記載されている内容に変わりはありませんが、各年代によってデザインが少し異なります。そこで、この記事では、「赤文字タグ」の年代判別方法について紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました