スポンサーリンク
ファッション

ADIDAS(アディダス )のタグで年代を判別する方法

知らない人はいないと言っても過言ではないアディダス 。しかし、それほどの知名度があるにも関わらず、アディダスについて詳しく知らないことが多くはないでしょうか?そこで、この記事ではその中でもアディダスのタグに焦点を当ててタグで年代判別する方法を紹介していきます。アディダス は1949年に創業されて以来、何度もタグを変更してきました。ですので、この記事では、可能な限りそれらのタグを紹介していきます。
ファッション

SCHOTT(ショット)のタグで年代を見分ける方法

「SCHOTT」は、世界で初めてフロントジッパーを搭載した「PERFECT」シリーズや星型のスタッズをエポレットに配した「ワンスター」など今のライダースの形を確立したと言っても過言ではありません。そこで、今回は、そんなライダースの代名詞と言える「SCHOTT」のタグで年代を見分ける方法を紹介します。
ファッション

Russell Athletic(ラッセル・アスレティック)のタグで年代を判別する方法

「Russell Athletic」は、ベンジャミン・ラッセルにより設立されたアメリカの老舗カットソーメーカーです。どこの古着屋さんでも一枚は置いているほど一般的なブランドなので一度は目にしたことがある方も多いと思いのではないでしょうか?そこで、今回は、そんな「Russell Athletic」のタグで年代を判別する方法を紹介します。
ファッション

ヴィンテージの年代判別方法【ZIPPER編】

ヴィンテージを判断するには、タグや製法など複数のディテールを元に判断する必要があります。でも、そんな細かい部分まで全て覚えることはなかなか出来ないですよね。しかし、有名な「ZIPPER」さえ覚えておけば、あなたもプロ顔向けにその商品がおおよそいつ頃に製造されたものかを判断することが可能です。そこで、今回は、ヴィンテージ初心者でもZIPPERを見るだけ年代判別をすることが出来る方法を紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【黒タグ編】

1964年頃から1970年頃まで使用されていたLEEの「黒タグ」。古着屋さんでも見かけることが多く、この年代の商品は比較的手頃な価格で手に入れることが出来ます。そこで、この記事では、LEEの黒タグの年代判別方法について紹介いたします。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【三角タグ編】

1960年頃から1965年頃まで使用されていたLEEの「三角タグ」。名前の通り今までのタグとは異なり、三角のタグが使用されるようになります。そして、この形のタグは、スタイリッシュでデザイン性も高く人気があるのが特徴です。そこで、この記事では、LEEの「三角タグ」の年代の見分け方について紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【赤文字編】

1950年頃〜1960年頃に使用されていたLEEの「赤文字タグ」。このタグは、今までのタグに比べて大きいのが特徴で「LOTナンバー」「SIZE」「特許番号」が記載されています。このタグは、どの年代も記載されている内容に変わりはありませんが、各年代によってデザインが少し異なります。そこで、この記事では、「赤文字タグ」の年代判別方法について紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【赤タグ編】

1936年頃から登場したLEEの赤タグ。当時のデザイナーがカウボーイシリーズのイメージカラーとして黒いネーム地に赤と黄色の文字でデザインしました。このタグを通称「赤タグ」と呼びます。そこで、この記事では、そんなLEEの「赤タグ」の年代判別方法を紹介します。
ファッション

LEEのタグで年代を判別する方法【ハウスマーク編】

デニムブランドとしてLEVISと並んで多くの方に認知されているLEE。しかし、そんなLEEは、元々は食品加工会社でした。その名残から衣類を販売した当初は、タグに三角の家のようなデザインが施された通称「ハウスマーク」が使用されていました。そこで、今回は、LEEの中でもハウスマークの年代判別方法について紹介します。
ファッション

あなたはいくつ知ってる?アロハシャツの柄の種類(パターン)まとめ

夏をオシャレに過ごすために欠かせないアロハシャツ。しかし、一口にアロハシャツと言ってもそのそのデザインのパターンは多く実に様々なデザインが存在します。そこで、この記事では、初心者の方向けにまず抑えておくべきアロハシャツの柄のパターンを紹介いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました